SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

2022年3月買う新刊漫画まとめ

もう3月も折り返しそうですが、書いていきたいと思います。

 

3月4日

Dr.STONE 25巻

Dr.STONE 25 (ジャンプコミックス) | Boichi, 稲垣 理一郎 |本 | 通販 | Amazon

 

3月11日

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 21巻

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(21) (ガンガンコミックスONLINE) | 谷川ニコ |本 | 通販 | Amazon

裏世界ピクニック 8巻

裏世界ピクニック(8) (ガンガンコミックス) | 宮澤伊織, 水野英多, shirakaba |本 | 通販 | Amazon

 

3月17日

葬送のフリーレン 7巻

葬送のフリーレン (7) (少年サンデーコミックス) | 山田 鐘人, アベ ツカサ |本 | 通販 | Amazon

 

3月18日

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 25巻

かぐや様は告らせたい 25 ~天才たちの恋愛頭脳戦~ (ヤングジャンプコミックス) | 赤坂 アカ |本 | 通販 | Amazon

 

3月23日

メダリスト 5巻

メダリスト(5) (アフタヌーンKC) | つるまいかだ |本 | 通販 | Amazon

天国大魔境 7巻

天国大魔境(7) (アフタヌーンKC) | 石黒 正数 |本 | 通販 | Amazon

ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ 3巻

ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ(3) (ワイドKC) | ナガノ |本 | 通販 | Amazon

 

3月25日

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season7

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season7 (ホーム社書籍扱コミックス) | 服部 昇大 |本 | 通販 | Amazon

 

3月29日

勇気あるものより散れ 2巻

勇気あるものより散れ 2 (ヤングアニマルコミックス) | 相田 裕 |本 | 通販 | Amazon

 

今月はとりあえずは以上です。前半は今月買うのはあまり無いかなと思っていましたが、後半より怒涛の勢いで買っている漫画の続刊が発売されますね。好きな漫画の続きが読めるのはマジで幸せな事ですね‥‥

 

State of Play 3.10.22感想


www.youtube.com

本日朝7時よりプレイステーションのゲーム情報番組「State of Play」が配信されました。その中で発表され気になった新作タイトルについて挙げていきたいと思います。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルR


www.youtube.com

9年前のゲームのリマスターという形でしょうか。声優はアニメ版で撮り直している事からもバンナムの気合が伝わりますね。ストーンオーシャンをアニメでしている今だからこそASBの復活でジョジョを盛り上げるという方向は良いと思いますが、ASBの不評な点は対戦バランスとキャンペーンモードのスタミナ制だったと思うので、そこにメスを入れないとリマスター前の二の舞になりそうだな~と思ってます。

 

Trek to Yomi


www.youtube.com

黒澤映画に影響を受けたモノクロの画面の2Dアクションゲームという事です。Devolver Digitalがパブリッシングをしている作品は好みのものが多いので、どんどん購入しているのですが今作も雰囲気が良いですね。

 

The DioField Chronicle


www.youtube.com

スクエニの新作SRPGです。本当にスクエニは精力的に新作を発表していて頭が上がりませんね。SRPGという事ですがRTS風味でもあり、もっと言えばグローランサーです。こういうゲームは好きなので買います。開発はランカースのためそこまで無茶苦茶なゲームにはならないと思いますが、まだ公式サイトなどを見てもほぼ分からないので続報を待ちたいと思います。

 

ヴァルキリーエリュシオン


www.youtube.com

令和にヴァルキリープロファイルシリーズの新作!?桜庭統さんの音楽は何も知らずに聴いても分かりますね。従来とジャンルが変わったスピンオフ作品という事で3Dアクションになっています。開発は元々の開発会社のトライエースは現在スターオーシャン6を作っているので別の会社になっていますね。本作が売上が良かったら本編シリーズ復活への道のりも見えてくると思うので買いたいです。

 

以上です。そろそろFF16の新情報が来るかと思っていましたがまだのようですね。楽しみに待ちたいと思います。記事には挙げていませんがもうすぐ発売の新作やアップデート情報もありますのでその部分は放送をご覧ください。

2022年3月発売の予約済みで買う予定のゲーム紹介

3月4日
トライアングルストラテジー


www.youtube.com

ブレイブリーデフォルトシリーズやオクトパストラベラー等を手掛けてきた浅野智也氏率いる“浅野チーム”がアートディンクと共に開発をしているオクトパストラベラーの系譜のHD-2Dで描かれる新作SRPGゲームです。歯ごたえのあるバトル難易度と、3国に及ぶ壮大で骨太のストーリーとそれに伴うストーリー分岐が楽しみですね。

 

3月10日
The Medium -霊-


www.youtube.com

「現実世界と霊界を同時に探索し、謎を解き、忌まわしき悲劇から生まれた怪物である「ザ・モー」との遭遇を切り抜け、世にも恐ろしい謎の真相に迫れ」との事で、PVを見れば分かるように画面が分割され2つの世界を同時に探索していくゲームとなります。没入感と適度に怖いゲームプレイを期待したいです。

 

3月18日
STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN


www.youtube.com

スクウェア・エニックスコーエーテクモゲームスTeam NINJAのコンビで送るタイトルです。FFのいわゆる高難易度アクションゲームです。Team NINJAが開発しているため仁王ライクでしょうか。ストーリーはオリジンというだけあってFF1を彷彿とさせるカオスやガーランドなどが登場します。 クリエイティブプロデューサーに野村哲也氏、メインシナリオはFF7,8,10、キングダムハーツヘラクレスの栄光等の野島一成氏が手掛けるという事です。アクションゲームは苦手ですがFFシリーズは大好きなので頑張ってみようと思います。

 

3月24日
Relayer


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

角川ゲームスの新作SRPGです。以前からロボットのSRPGという事で注目していました。開発はGOD WARSチームという事でGOD WARSはオーソドックスなSRPGSRPGフリークの私も楽しめたので期待です。今王道の新規IPロボットゲームはあまりないので非常にありがたいですね。内容としてはスパロボ等とはだいぶプレイ感覚が違うようで難易度は高めで前作のGOD WARSから引き継がれたヘイトコントロールが重要との事なので頑張りたいです。

 

3月25日
Ghostwire: Tokyo


www.youtube.com

Ghostwire: Tokyoは元カプコン三上真司氏が率いるTangoGameworksが開発をする人口の99%が消失した現代東京を舞台としたゲームです。現代日本が舞台であり、渋谷の街中で怪異が出てきて、それに印を結んだり、異能力で立ち向かっていくということですが、もう設定だけでこんなの絶対面白いですよね。


星のカービィ ディスカバリー


www.youtube.com

本筋シリーズ初の3Dカービィであり、広大な3Dの世界をコピー能力を駆使して冒険するのは絶対楽しいので早くやりたいですね。2Dはスターアライズが完成形という事でししたので3Dでもカービィはやっぱり面白いというところを体験したいです。

 

3月31日
ビルシャナ戦姫 ~一樹の風~


www.youtube.com

オトメイト×レッド・エンタテインメントが手掛けた乙女ゲームビルシャナ戦姫 ~源平飛花夢想~のファンディスクです。本編の後日談と本編ではサブキャラクターだったキャラを正規ルートで攻略できるモードがあるとの事です。本編は楽しめたので本作も楽しみですね。

後ビルシャナ戦姫について、ちょうど今大河ドラマやアニメの平家物語など平安~鎌倉時代がアツいですが、ビルシャナ戦姫も主人公が源義経なのでだいぶキャラクターに被りがあり、その点でも楽しめると思います。

 

後3月発売で期待していたゲームのうちの1つエクスペリエンスの死噛が9月15日に延期と半年くらい飛んだのでそれは待ちたいと思います。

 

3月はこんな感じでしょうか。買うゲームがたくさんあって嬉しい悲鳴です。

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット発表!

www.pokemon.co.jp


www.youtube.com

昨晩23時より「Pokémon Presents 2022.2.27」が配信され、その映像の最後に完全新作の「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」が発表されました。
つい先日アルセウスが発売されたばかりのため、新作が出ても来年だろうと思っていただけに嬉しい驚きです。

公式サイトで書かれているようにスカーレット・バイオレットはオープンワールドという事になります。剣盾のワイルドエリア、アルセウスセミオープンワールドと順調にステップアップしていますのでゲームフリークには頑張ってほしい‥‥。
オープンワールドという事で自由に行きたいところに行けるようなシステムなのだと思いますが、トレーナーやジム、野生のポケモンのレベル調整等どうするのだろうと思います。一番考え付くのが所持ジムバッジでトレーナー・ジムリーダー等の強さが変わる感じでしょうか。従来通り出発地点からジムリーダーが徐々に強くなっていくのだと、ほとんどオープンワールドゲームではなくマップが広くなっただけのワイドリニアゲームになってしまうと思います。
また従来のポケモンは伏線や悪の組織との邂逅などがあったり、通行を邪魔するモブやひでん技(近年ではポケモンライド)の存在のせいで行ける場所が制限されており、ガチガチにストーリーの順序が決まっているリニアな進行でしたので、オープンワールドという事でシステムやストーリーの描き方が根本から変わってしまうのでどうするのだろうと思います。
戦闘はアルセウスのようにシームレス化すると思いますが、アルセウスのバトルシステムは対人戦がないからこその部分があったので、ストーリーだけでなく対人戦メインの本編シリーズでは出来ないと思うので従来のコマンドシステム+アルセウスのシームレス化のような形でしょうか。アルセウスと剣盾のいいとこ取りのような形だと良いなと思います。

また主人公の頭身が上がっていたり、御三家の発表がありましたが、私は猫が好きなのでニャオハにしようかな~と思います。これからも新情報が続々出てくると思いますので楽しみです。やっぱり何歳になってもポケモンの新作が発表されるとワクワクしてしまいますね。素晴らしいコンテンツです。

ソウルハッカーズ2発表!

数日前よりソウルハッカーズ関連のツイッターYouTubeが稼働していたが、ソウルハッカーズの最新機種への移植かな~と思っていたら、まさかの完全新作の続編でした。嬉しすぎる。

発売日は8月25日予定で、対象機種はPS5、PS4Xbox Series X|S(DL版のみ)、Xbox One(DL版のみ)、Windows10/11、Steamという事で、主なゲームが出来るハードではニンテンドースイッチ以外でリリースされるようです。

 

ソウルハッカーズ2 - 公式サイト (soul-hackers.jp)


www.youtube.com


www.youtube.com

次世代の電子生命体Aionのエージェントの一人である「リンゴ」が主人公となり、世界の滅びを回避するため対象を蘇生させるソウルハックを駆使し生き返ったデビルサマナーたちと手を結び世界の未来を賭けた謎を追うとの事です。

この生き返ったデビルサマナーがパーティーメンバーであるようで、

「ヤタガラス」のデビルサマナー「アロウ」

「ファントムソサエティ」のデビルサマナー「ミレディ」

フリーのデビルサマナーサイゾー」という事ですが、

まず「ヤタガラス」とは国家の防衛のため陰で動く秘密組織であり、シリーズ作品では主に葛葉ライドウシリーズにて「超國家機関ヤタガラス」という名で登場しています。

「ファントムソサエティ」はデビルサマナーソウルハッカーズでご存じの方も多いと思いますが、今までのシリーズ作品では敵役が多く、人間の魂を回収するための機関であり、世界の裏から人間の進化や文明を管理してきた組織です。今までのシリーズでは各組織が一堂に会したり、それぞれについての掘り下げはあまり無かったので、本作でついにガッツリと描かれるのではないでしょうか。

また秘匿都市レルムという中立都市も存在し、そこではどちらにも属しない強者が束ねているという事で、この3者・3組織によってルート分岐するのか、それとも一本道なのか気になりますね。

後、ソウルハックで生き返ったと思っていたら世界丸ごとパラダイムXでした。だから生き返れたんですみたいな展開ありそう‥‥ありそうじゃない?

 

本作の悪魔召喚はペルソナのような形になり、悪魔を装備して戦っていくようで従来のシリーズの悪魔を召喚して共に戦っていくという形というよりは人間の仲間達中心の物語になりそうですね。

戦闘システムはアトラスお馴染みのプレスターンバトルを独自に進化させた「サバト」であり、弱点を突くと悪魔が総攻撃するとの事。ソウルハッカーズ2のスタッフが作ってきたストレンジジャーニーの弱点を突いた時、パーティー内で攻撃者と同じスタンスのメンバーが追撃するデビルCO-OPシステムや、幻影異聞録♯FEの弱点を突くと仲間達が追撃するセッションシステムをさらに昇華させた物に思えます。

最後にソウルハッカーズ2の主人公の名前がリンゴで、同じAionのエージェントが「フィグ(イチジク)」なので、旧約聖書の創世記がモチーフなのは間違いなく、人の世を見守る人智を超えた存在「Aion」のもたらす禁断の果実(シンギュラリティ)という意味合いでの名前付けになっていると思います。

 

という事で第一報を受けて書いた記事はこれにて終了します。COMPの形が人それぞれ違うのもソウルハッカーズらしくて良いですね。

まだまだ情報が少なすぎるのもありますが、スタッフの前作幻影異聞録♯FEは面白すぎるほどに面白かったので、ゲーム自体の出来は完璧だと思っていますので続報を楽しみに待ちたいと思います。

3DSとWiiUのeショップが2023年3月で終了!3DSのおすすめダウンロード専用タイトルとバーチャルコンソールタイトルを紹介

ついに3DSWiiUニンテンドーeショップの終了日程が発表されました。

ニンテンドーeショップへの残高の追加が2022年8月30日

ソフト、追加コンテンツ、利用券、ゲーム内アイテムの購入が2023年3月下旬

までとなりました。

残高追加はスイッチ・PC・スマホ側から追加できるので大して影響はないと思いますが、ついにソフト・DLC購入が来年の3月となってしまいました。

やりたいと思って積んでいる3DSのソフトがありましたらDLCの購入をお忘れないよう気を付けないとですね。

そのため3DSのeショップ終了までに買うべき3DSのおすすめダウンロード専用タイトルとバーチャルコンソールタイトル(ゲームボーイゲームボーイカラー)を紹介します。パッケージ版が多く流通し中古も安い物や最新ハードでリメイク・移植があるものは基本的には紹介していません。この記事を参考に欲しい物の買い忘れの無いようにしてもらえたらと思います。

また私の好みでの紹介になるので○○が無いという事があると思います。他の人が多分色々な動画やサイトでも同じ特集をすると思うのでそちらも見てもらえばと思います。

 

WiiUのおすすめタイトルは以前記事を作成しているのでそちらをご覧ください。

sigh-xyz.hatenablog.com

 

3DSパッケージタイトルダウンロード版

高円寺女子サッカー3 ~恋するイレブン いつかはヘブン~

高円寺女子サッカー3 ~恋するイレブン いつかはヘブン~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

星霜のアマゾネス

星霜のアマゾネス | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

エルミナージュ ゴシック 3D Remix ~ウルム・ザキールと闇の儀式~

エルミナージュ ゴシック 3D REMIX ~ウルム・ザキールと闇の儀式~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪

エルミナージュ異聞 アメノミハシラ・怪 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

Karous‐The Beast of Re:Eden‐

Karous‐The Beast of Re:Eden‐ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

メタルマックス4 月光のディーヴァ

メタルマックス4 月光のディーヴァ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

上記は全て私が好んでおり、かつパッケージ版が現在プレミア価格になっているものです。星霜のアマゾネスメタルマックス4はダウンロード版でも定価そのままですが、パッケージ版はそれよりも高いのでこちらがおすすめです。

高円寺女子サッカー3はシリーズ作品ですが、3からでも問題なく遊べます。スポ根のサッカーゲームですがサッカー要素は薄くADV要素が強いです。

Karous‐The Beast of Re:Eden‐はマイルストーンが開発していたDCやWiiに移植されたSTGのシリーズ最新作です。

星霜のアマゾネスエルミナージュシリーズは3DダンジョンRPGとなっていますのでウィザードリィ世界樹の迷宮等が好きな方におすすめです。エルミナージュゴシック/異聞ともにPSP版からの移植ですが改良してあるのでおすすめです。


3DSダウンロード専用タイトル

クリムゾン シュラウド

CRIMSON SHROUD クリムゾン シュラウド | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

クリムゾンシュラウドはレベルファイブがリリースしたGUILD01の中の1作であり、オウガバトルシリーズやベイグランドストーリー、FFTFF12松野泰己氏が手掛けたテーブルトークRPG風の作品です。GUILD01収録の作品はGUILD01をパッケージ版で買った方が安いのですが、クリムゾンシュラウドはダウンロード版がパッケージ版からバランス調整されたバージョンになっていますのでこちらをおすすめします。

 

魔神少女 エピソード2 -願いへの代価-

魔神少女 エピソード2 -願いへの代価- | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者-

魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者- | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

INSIDE SYSTEMが開発し今なおシリーズ派生作品がリリースされている魔神少女シリーズです。第1作目はスイッチでリメイクされましたが、2・3は移植・リメイクされておらず3DS専用タイトルとなっています。

 

脱出アドベンチャー 旧校舎の少女

脱出アドベンチャー 旧校舎の少女 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー 魔女の住む館

脱出アドベンチャー 魔女の住む館 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー 悪夢の死神列車

脱出アドベンチャー 悪夢の死神列車 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー シアワセの赤い石

脱出アドベンチャー シアワセの赤い石 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー 終焉の黒い霧

脱出アドベンチャー 終焉の黒い霧 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー 呪いの数列

脱出アドベンチャー 呪いの数列 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー 神降しの占い盤

脱出アドベンチャー 神降しの占い盤 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャー 第七の予言

脱出アドベンチャー 第七の予言 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

脱出アドベンチャーシリーズ ポータルサイト (arcsystemworks.jp)

アークシステムワークス3DSで展開していた脱出アドベンチャーシリーズもおすすめです。非常にストーリー要素が強く、脱出アドベンチャーへのモチベーションを強く牽引してくれます。続き物ですので第1作「旧校舎の少女」からのプレイをおすすめします。シリーズまとめてパッケージにしてほしいな‥‥と思っています。

 

エルミナージュ Original ~闇の巫女と神々の指輪~

エルミナージュ Original ~闇の巫女と神々の指輪~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

エルミナージュⅡ ~双生の女神と運命の大地~

エルミナージュⅡ ~双生の女神と運命の大地~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

エルミナージュⅢ ~暗黒の使徒と太陽の宮殿~

エルミナージュⅢ ~暗黒の使徒と太陽の宮殿~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

上記にも挙げたエルミナージュゴシック/アメノミハシラの本編シリーズの移植作です。エルミナージュ生みの親である小宮山大介氏が参加しており非常にクオリティが高いです。

 

激投戦士 ナゲルンダー

激投戦士 ナゲルンダー | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ベタベタなニチアサパロディに完成度の高い敵を掴んで投げるアクション要素が噛み合って良いゲームです。

 

みんなで まもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ

みんなで まもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

スイッチにもシリーズ最新作がリリースされている「まもって騎士」シリーズの一作。8bit風でありファミコンへのリスペクトが伝わるが、それでいてゲーム部分は非常に現代的で面白い。

 

エクスケーブ ~異界の魔導師編~

エクスケーブ ~異界の魔導師編~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

エクスケーブ ~運命の夢幻塔編~

エクスケーブ ~運命の夢幻塔編~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

持ち運ぶアイテムの取捨選択が楽しいダンジョン探索型ハクスラアクションゲームです。

 

TRUE REMEMBRANCE ~記憶のかけら~

TRUE REMEMBRANCE ~記憶のかけら~ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

名作フリーゲームTRUE REMEMBRANCEのリメイク作品で、イラストを化物語等で知られるVOFAN氏が起用されています。

 

ラジルギでごじゃる!

ラジルギでごじゃる! | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

イルベロデリンジャ

イルベロデリンジャ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

マイルストーンが開発していたラジルギ/イルベロシリーズの作品も3DSにリリースされています。スイッチには両シリーズ最新作ラジルギスワッグ/イルベロスウォンプがリリースされています。

 

燐光のランツェ

燐光のランツェ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

兵器へと改造された少女達が戦いあうハイスピードシューティングゲーム。非常に慣れのいるゲームシステムですが慣れれば爽快に操作が出来ます。

 

3DSバーチャルコンソール

ポケットモンスター 赤

ポケットモンスター 赤 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケットモンスター 緑

ポケットモンスター 緑 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケットモンスター 青

ポケットモンスター 青 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケットモンスター ピカチュウ

ポケットモンスター ピカチュウ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケットモンスター 金

ポケットモンスター 金 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケットモンスター 銀

ポケットモンスター 銀 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケットモンスター クリスタルバージョン

ポケットモンスター クリスタルバージョン | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

GB、GBCでリリースされたポケモンのシリーズがVCで全て配信されています。リメイクもされていますが当時の気持ちを思い出したり、懐かしさでプレイしたい人におすすめです。私も幼稚園の頃にゲームボーイ本体とポケモン赤を誕生日にプレゼントされたのが人生初のゲームだったので思い入れが強いです。

 

ポケモンカードGB

ポケモンカードGB | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ポケモンカードをゲームで再現したゲームです。非常にクオリティが高くゲーム自体の流れも本家ポケモンに沿っているため分かりやすいです。残念ながらGB2GR団参上!は配信されていません。

 

トレード&バトル カードヒーロー

トレード&バトル カードヒーロー | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

名作と名高いカードゲームです。今までTCGをしてこなかったので、このゲームに手を出したのは最近なのですが、TCGを上手く簡易化しており評判通りとても面白かったです。

 

女神転生外伝ラストバイブル

女神転生外伝ラストバイブル | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

女神転生外伝ラストバイブル

女神転生外伝ラストバイブルⅡ | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

真・女神転生デビルチルドレン 黒の書

真・女神転生デビルチルドレン 黒の書 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

真・女神転生デビルチルドレン 赤の書

真・女神転生デビルチルドレン 赤の書 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

アトラスのゲームボーイカラー向け名作RPGも配信されています。ラストバイブルは悪魔ではなく魔獣であり聖書をモチーフにしたファンタジー作品です。非常にシナリオが面白くWiiUで3が発売されています。

デビルチルドレンはもっとシリーズ作があるのですが、配信されているのはこの2作のみとなります。ポケモンのようなバージョン分けですが、ストーリー自体違ったり、ゲームシステムが異なるという点もありますので2作プレイをおすすめします。

 

カエルの為に鐘は鳴る

カエルの為に鐘は鳴る | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ゲームボーイの名作です。徐々に変身できる姿が増えていき、それを使った謎解きが面白いです。シナリオもBGMもクオリティが高く、5時間程度でサクッとクリアできるのでお勧めです。

 

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章 | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

ふしぎの木の実の2作もおすすめです。普通に難しいので今プレイしても苦労します。ただのバージョン違いのように思われるかもしれませんが、内容は全く異なります。また片方をプレイするだけでは最後まで楽しむことが出来ず、片方をクリアした後に表示される「あいことば」をもう片方に入力すると続きが楽しめるというシステムのため両方プレイをおすすめします。

 

ゼルダの伝説 夢をみる島DX

ゼルダの伝説 夢をみる島DX | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

スイッチで忠実に再現されたリメイクも発売されている作品ですが、当時の思い出に浸りたい人におすすめです。今プレイしてもストーリーが良いと感じます。

 

マリオゴルフGB

マリオゴルフGB | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

マリオテニスGB

マリオテニスGB | ニンテンドー3DS | 任天堂 (nintendo.co.jp)

マリオゴルフ/テニスGBはただのスポーツゲームではなく、自分のキャラを育てるというRPGがあり、それがとても面白いです。

 

以上となります。抜けがあると思いますし、忘れている作品も多いと思います。膨大なバーチャルコンソールを終了するのは本当にもったいないのでスイッチオンラインの特典に追加してほしいなと思います。

Pokémon LEGENDS アルセウスクリア感想

f:id:sigh_xyz:20220213001543j:plain

f:id:sigh_xyz:20220213001530j:plain

2022年1月28日発売された「Pokémon LEGENDS アルセウス」をクリアして裏ボスも倒しギラティナを捕まえてクリア後の世界もひと段落したので、ポケモン図鑑はすべて埋まっていませんが(果てしなさすぎるので)感想を書いていきます。

プレイ時間は40時間ほどでした。非常に面白かったです。他の方を見ていると平均20~25時間程度でクリアされているようなのでだいぶじっくりプレイした方なのかなと思います。

 

f:id:sigh_xyz:20220213001533j:plain

最終的なパーティーはこちらです。個人的にオヤブン個体はなんか使いたくなかったので入れてないです。

それではPokémon LEGENDS アルセウスで良かった点と改善してほしい点を挙げていきたいと思います。

 

良かった点

①システム面

プレイしてまず感じる事は、プレイヤーのゲームを続けるモチベーションの維持と探索・ポケモン捕獲のシステムのゲームデザインが非常によく組み合わさっており、計算されているなと感じます。
ポケモンとのバトルがシームレスになっており、マップ上でそのままポケモンを捕獲できるので従来のポケモンシリーズと比べてゲームのテンポがかなり良く、捕獲すると図鑑を埋めることが出来ますが、その中の図鑑タスク(対象のポケモン○匹捕まえる・○匹倒す・○タイプの技で倒す等)を達成すればするほど高レベル帯のポケモンを使役出来たり、シナリオを勧められたり、お金が貰えたり(このゲームかなりお金を使います)します。

今までと違いポケモンはマップで見ると本当に恐ろしいです。特にオヤブン個体は不意に出会うと終わったとなる感覚も新鮮です。そしてそんなオヤブンもアイテムを使って気付かれずに近づき、背面から高性能なボールを投げれば普通に捕まえられるのも面白いです。

またサブクエストが膨大である事や、ともしびやアンノーン探しなどの収集要素、ポケモンを捕まえるためのボール等のクラフト材料が探索時に手に入る事と合わせて、オープンワールドゲームではないので実質リニアな一本道なシナリオなのですが、一つ一つのマップがとても広く従来の作品と比べ自由度を高めて探索要素に比重を置いています。
シナリオやサブクエストの目標地点に向けて広大なマップを進む→途中で新しいポケモンを見つける→図鑑タスクを埋めるためにその近辺を探索するという繰り返しが中毒性が高く面白いです。

 

②戦闘面

従来のターン制バトルから変更があったように戦闘面にも大きくメスが入っており、大きいところでは状態異常の「ねむり」「こおり」が「ねむけ」「しもやけ」に変わり従来のその状態異常にかかると一切行動出来なくなるものから、一定確率で行動出来ないという風に変わった事や、素早さ依存の行動順でバトルする形式に変わった事で、早業・力業という要素で破壊光線などの反動ありの技を早業で使って反動を軽減したり二回行動できるよう行動順を調整したりというのも新鮮です。

レベル補正が無いようで、ステータスのパラメータとタイプの相性のみ参照しているのか、タイプ補正がかなり強くレベルがこちらより低い相手であっても効果抜群の技を使われると一撃で倒されたり、こちらが60レベルで相手が30レベルのような場合でも効果が今一つの技を使うと倒しきれなかったりという事があります。

そのためレベルを上げてゴリ押しというテクニックが使いづらく裏ボス相手には苦労した方も多いと思います。

後、従来のシリーズに慣れ切っていたので、トレーナー戦の相手のポケモンを倒した後の、「○○は○○を繰り出そうとしている、ポケモンを入れ換えますか?」が無いため、相手のポケモンを倒すにしても倒した後の行動順を考えていないと、相手が交代したポケモンに返す刀で倒されてしまうのも緊張感を高めました。

 

③探索面

本作は例えばゼルダの伝説BOTWのように序盤から全ての行動が出来るようになる訳ではなく、従来のポケモンシリーズのアイテム・技をポケモンライドという形に置き換えて、自転車→ダウジングマシン→なみのりロッククライム(壁登り)→そらをとぶ、と徐々に出来る行動の幅が増えていきます。

これがポケモン図鑑を埋めていくという作業にマッチしており、各マップには何回も訪れる事になりますが、そのたびに出来ることと行ける場所が増えていきます。また探索のために高い場所から降りたり、危険な場所に行く事も多いですが、マップで倒れてもお金が減ったりせずアイテムが一部無くなる(ゲームをしていれば後で他のプレイヤーが拾ってくれて返ってくる)ほぼデメリットが存在せず、「行けるか分からないけどあの場所に行ってみよう」というモチベーションを保ってくれます。

オープンワールドや箱庭系のゲームでは私は敵に会わないように立ち回る事も多いというか、敵は目的地までの障害物やボスという認識が今まで強かったのですが、本作は逆にポケモン図鑑を埋めるという大目標があるため、敵(ポケモン)に出会うこと自体がモチベーションになっていると感じます。それがプレイヤーがマップを巡ったり、様々な場所を能動的に探索するという事に直結しているゲームデザインはとても良いと感じます。そもそもポケモンファンとして広大な世界で、その地で生きているポケモンを見つけ、好きにポケモンを捕まえて探索するという夢を叶えてくれたのが嬉しいですね。

 

 ④今までのシリーズとの繋がり

本作はポケモンシリーズ初の過去編という事で今までのシリーズとの繋がりが強く描かれています。直接的にはダイヤモンドパールの過去編ですが、それ以外のシリーズキャラの先祖(と思われる)が出てきたり、所持パーティーが特定のキャラを彷彿とさせたりとポケモンファンへのファンサービスと、今までのポケモンシリーズの歴史の深さと広さを感じさせました。また直前にブリリアントダイヤモンドをプレイしていた事もあり、本作のある場所でハクタイの森のアレンジが流れたり、例えばキャプテン戦がダイヤモンドパールのジムリーダー戦のアレンジだったりと他にもアレンジ曲は多くありますが、非常に感慨深いものがありました。

 

 

改善してほしい点

①マップの切り替えがコトブキムラを経由しないと出来ない事、キャンプに戻らないとコトブキムラに帰れない事。

これは地味に面倒でストレスがたまる仕様で、クエストやシナリオ中全部で5つあるマップを複数行ったり来たりする事が多いのですが、マップ同士をそのまま回ったりは出来ずに拠点であるコトブキムラに戻り、もう一回門から出て次に行きたいマップを選ぶという仕様になっています。これが毎回ロードを挟み、テンポが悪くなるので改善してほしいです。

また、そのコトブキムラに戻るのも各マップの出入り口かキャンプのラベン博士に話しかけないと出来ないという事でマップ切り替え時のテンポが全体的に悪いと感じます。

 

なみのり(イダイトウ)以外のポケモンライド中にアイテム・ボールが投げれず捕獲が出来ない事。

これは従来のポケモンの仕様に沿っているからだと思いますが、なみのり(イダイトウ)中以外ポケモンライドをしていると、道中ポケモンを見つけてもいちいちポケモンから降りないとアイテムが使えないため、捕獲やクラフトアイテムの回収のテンポが悪くなっていると感じます。

 

ダッシュがLスティック押し込み(L3)である事、ダッシュするとすぐに息切れする事。

本作ではダッシュの操作がLスティック押し込み(L3)ですが、そもそもLスティック押し込み(L3)は操作しづらかったり、誤爆しやすかったりと苦手なのと、それでもよくある一回押せば走ったままになれば良いですが、本作は主人公は頻繁に息切れをしてダッシュが解除されてしまい、何回もLスティックを押し込まければならない仕様です。ただこれはアヤシシ(自転車)にポケモンライド出来るようになってからはほぼアヤシシで移動するのでムラ以外では気にならなくなりました。

 

④コトブキムラや一部ダンジョンでポケモンライド出来ない事。

③と被る部分もありますが拠点であるコトブキムラやマップ内の一部ダンジョンではポケモンライドが出来ずに主人公自ら走らなければなりません。コトブキムラは村内のファストトラベルは出来ますが、微妙に行きたいところから遠い事も多かったり、ダンジョンは謎解きや入り組んでいたりして、こういう場所でこそ、アヤシシやウォーグルで移動したいと思う事も多かったです。せめてコトブキムラの中ではダッシュしても息切れしない仕様だったら少しは良かったかもしれないです。

 

⑤技覚えの画面でポケモン切り替えできない事、技を入れ替えるだけで1...2の...ポカン!となる事。

これは地味な部分ですが本作では好きなタイミングでポケモンの技を入れ替えるが出来ますが、技覚えの画面からそのまま別のポケモンの技覚えの画面に移行出来ず、技覚えを決定し、画面を戻ってから別のポケモンを選択します。また現在覚えている技を入れ替える時、伝統ではありますが毎回1...2の...ポカン!という表示が出る事もテンポが悪くなる要因だと思います。いつでも技を切り替えられるのはポケモンでの革命ですが、だからこそ今までのシリーズより技の付け替えの頻度が増えたことによることテンポの悪さが気になりました。

 

⑥トレーナー戦で経験値が入るのが相手ポケモンを全部倒した後である事。

これは何故従来から変更したのか分からないポイントですが、今までのシリーズではポケモンは一体倒すごとに経験値が入っていましたが、今回のトレーナー戦は全てのポケモンを倒した後に経験値が入ります。そのため勝利に貢献したにもかかわらず最終的に瀕死になっていたポケモンには経験値は一切入りません。そのためトレーナー戦では前述の本作はバトル難易度が高めであることも合わせて、経験値を配りたいなら相手の最後のポケモンを倒す前にげんきのかけら等で生き返さなくてはなりません。それが非常に手間に感じました。

 

⑦キング・クイーン戦でわざわざポケモンバトルする意味が薄い事。

本作では各マップのシナリオの最後にはキング・クイーン戦がありますが、これはアクションゲームとなっています。相手の攻撃をかわしつつ隙をついてシズメダマを当てて体力(あらぶりゲージ)を削っていきますが、敵の攻撃を躱していると途中で相手が疲れる事があります。その時にシステムメッセージでポケモンを繰り出して戦って体力を削ると書いてあります。確かにその時に相手の体力を削ればピヨらせることが出来て、シズメダマを当てやすくなりますが、大して長い時間ではありませんし正直ポケモンバトルするくらいなら、回避中は無敵ですし、回避しながらシズメダマを投げる方があらぶりゲージを早く削れます。初めてのシステムのためかバランスが取れていない印象でした。

 

 

感想は以上です。「改善してほしい点」で色々と書きましたが、これは今後の作品で改善されていけばよいですし、グラフィック面は正直高品質ではありませんし、至る所でジャギーが目立ってましたが(水中でのバトルが特に酷い)、その代わりバトルはシームレスですしロードもサクサクなのであまり気になりませんでした(グラフィック重視のゲームでも無いですし)。本作は非常に面白くプレイ中ずっと夢中になっていました。今後も本作のシステムを活かした本編シリーズや、そのままこの路線の他の地方の過去を舞台にしたPokémon LEGENDSシリーズも展開していってほしいなぁと思います。