SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

2022年夏発売予定のゲームがヤバすぎる!6~8月発売の期待作を紹介

今年の夏はビッグタイトルが目白押し!非常に気になるソフトも多いので個人的に買う予定のゲームを紹介していきます。

 

下記で紹介するのは現在詳しい発売日が発表されているタイトルに限ります。

 

6月23日
AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナイニシアチブ


www.youtube.com


www.youtube.com

2019年に発売されたinfinityシリーズや極限脱出シリーズを手掛けた打越鋼太郎氏がシナリオを手掛けた「AI: ソムニウム ファイル」の直接の続編となります。前作はSFサスペンスミステリというべき特異な設定、先が気になるストーリー構成とキャラクター同士の軽妙な会話劇、打越氏らしいどんでん返しやミスリード等ADVに求める要素がてんこ盛りになっておりお気に入りの作品でした。本作のPVを見ると前作の時系列的にいるはずのないキャラがいたりして非常に気になりますね。

 

 

6月24日
ファイアーエムブレム無双 風花雪月


www.youtube.com

2019年に発売されたファイアーエムブレム 風花雪月のスピンオフタイトルとなります。本作の風花雪月での主人公がまさかの敵という設定には驚きました。ベレト(ベレス)が風花雪月の最初に級長達に会わず、代わりにシェズに出会ったという形でしょうか。本編とのストーリーの違いに期待したいです。各クラスの章の名前が赤焔の章、青燐の章、黄燎の章という事で、火の部首に揃っているため炎の紋章がキーになると思いますが非常に楽しみです。

sigh-xyz.hatenablog.com

風花雪月本編の感想です。

 

6月30日
EVE ghost enemies


www.youtube.com

2019年に発売された前作のEVE rebirth terrorはライターが剣乃ゆきひろ(菅野ひろゆき)氏から人気シナリオライターさかき傘氏に代わりましたが、burst errorで触れられなかった謎・人物を回収し、過去作との矛盾も無くEVEシリーズらしさを保ちつつ読後感も爽やかで面白く、さかき傘氏のEVEシリーズへのリスペストと実力を感じました。EVEシリーズの序章である悦楽の学園要素も関わっておりEVEシリーズの集大成でした。

本作では剣乃氏がシナリオを手掛けたDESIREのキャラらしき人物がいたり、DESIREのリマスター版が付属するという事でこのEVEとDESIREを繋ぐ物語になるのかなと思います。

 


7月7日
風のクロノア1&2アンコール


www.youtube.com

本作は1997年に発売された風のクロノアと、2001年に発売された風のクロノア2の二つを合わせたリマスター作品で、バンダイナムコが最近展開しているアンコールシリーズの一環となります。両方とも20年以上前の作品ですが非常に根強い人気の作品で復活は嬉しいです。本作の売上次第では次の展開に繋がると思うので売れて欲しいなと思います。

 

 

大分・別府ミステリー案内 歪んだ竹灯篭


www.youtube.com

本作はハッピーミールによって開発、フライハイワークスによって販売された2019年「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」2020年に「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」に続くミステリー案内シリーズ第3弾となります。キャラクターデザインは引き続き漫画家の荒井清和氏が担当されています。ファミコンのADVをリスペクトされておりそれに準じるUIとシステム・グラフィックで現代の事件を描いています。各場所の観光的な側面もあります。今回は別府という事でどういう事件なのか気になりますね。

 

 

7月22日
ライブ・ア・ライブ


www.youtube.com

本作は1994年に発売されたライブ・ア・ライブをオクトパストラベラー・トライアングルストラテジーで用いられたHD-2Dの技術でリメイクしたものです。シナリオはオムニバス形式で、異なる世界で展開される7つの話を進めていきます。ドラクエ3といいドット絵の名作をHD-2Dでリメイクする流れが来ていますが個人的に非常に良いと感じているので続々とHD-2Dを活用して往年の名作にもう一度光を当てて欲しいなと思います。

 

7月28日
アノニマス・コード


www.youtube.com

2015年に開発が発表され今まで延期が続いていましたが、ついに7年越しに発売されるようです。めでたい。主人公の「セーブ&ロード」能力を活かして物語を進めていくのですが、これっていわゆる一般的なADVにおけるプレイヤーが物語の分岐を埋めるためにセーブ&ロードを繰り返している事のメタフィクションですよね。それを活かすシナリオという事でどういう展開になるのか、アイコンをいつまで経ってもカオスチャイルドにしている科学ADVシリーズ好きの自分としては非常に楽しみですね。

後ゲーム版オカルティック・ナインのアップデートはいつになりそうですか?

 

 

デジモンサヴァイブ


www.youtube.com

2018年に発表され今まで延期を繰り返してきたデジモンサヴァイブですが遂に発売されます。小説の蠅の王をモチーフにしたと開発者は語っており、デジモンアドベンチャー等と比べ非常にシリアスな物語が展開されるとの事です。ジャンルはADV+SRPGでありシステム自体はオーソドックスです。デジモンのゲームはサイバースルゥース&ハッカーズメモリー等最近大人向けで非常にシナリオに気合が入っていますし、本作デジモンサヴァイブと並行してデジモンストーリー新作も開発しているようですので、そちらの発表も楽しみですね。

 

 

蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト鎖環(ギブス)


www.youtube.com

本作はインティ・クリエイツが2014年より展開している蒼き雷霆ガンヴォルトシリーズの最新作となります。時系列では2016年発売の「蒼き雷霆ガンヴォルト爪」の後という事です。近年はライバルキャラであるアキュラが主人公のifストーリー「白き鋼鉄のX」シリーズが2作続きましたがここで本編シリーズに戻ってきました。2Dアクションのゲームですが非常に演出が凝っていたり、爽快に進められる工夫があるシリーズですので最新作も楽しみです。

 

 

グリムグリモア OnceMore


www.youtube.com

グリムグリモアは2007年にヴァニラウェアが開発し日本一ソフトウェアより発売されたPS2用ゲームソフトです。ジャンルはリアルタイムストラテジーであり、ヴァニラウェア社長の神谷氏も『十三機兵防衛圏』の魅力を神谷盛治氏によるQ&Aや読者アンケートなどから、30ページで熱くお届け!【先出し週刊ファミ通】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com (famitsu.com)このファミ通でのインタビューで十三機兵防衛圏はグリムグリモアの精神的後継作品ですと語っておられたように、崩壊編の元になったと考えられます。グリムグリモアもとても良いゲームですので、現在スイッチで十三機兵防衛圏が発売され非常に好評である今この機会にグリムグリモアにも手を伸ばしてほしいなと思います。

 

 

7月29日
ゼノブレイド3


www.youtube.com

本作は2010年より続くゼノブレイドシリーズの最新作となっています。1・2の直接の続編の模様です。まさかの発売が2か月前倒しという事で驚きました。私は1は以前に2は比較的最近クリアしたのですが非常にボリュームのあるシリーズですので本作もそうであるだろうと思います。PVを見る限り2のシステムをブラッシュアップさせた感じですが、2のUIの見にくさやチュートリアルの不親切さ、ゲーム全体のテンポの悪さ、フィールドスキル周り等システム面は正直劣悪だったのでその点は改善されている事を祈りたいです。戦略的なバトルがウリのシリーズで、2でもだいぶややこしかったですが、本作は最大7人パーティーになるようで、キャラクターを管理しきれるかなと少し不安です。ストーリーとキャラに定評があり、3も変身ヒーローモノのようですので今から楽しみですね。

 

 

8月4日
アパシー 鳴神学園七不思議


www.youtube.com

学校であった怖い話を元にした飯島多紀哉氏によるアパシーシリーズの新作です。アパシーシリーズは主に同人ゲームで展開されてきましたが、この度スイッチにて新作が発売されます。元から膨大な分岐が特徴的なシリーズですが、本作は200万文字以上でエンディング450種類存在するとの事でとんでもないボリュームとなっています。

 

 

8月25日
ソウルハッカーズ2


www.youtube.com

sigh-xyz.hatenablog.com

本作について詳しくは上記の記事でも書いていますが1997年に発売されたソウルハッカーズの続編となります。現在は徐々に公式からシステムが明かされている段階です。ソウルハッカーズ2開発スタッフは名作RPG幻影異聞録#FEのスタッフがそのままスライドしてきた感じですので大丈夫だろうと思っています。バトルのサバトという要素は弱点を突いての悪魔をスタック→サバトの流れ、ペルソナの総攻撃+♯FEのセッションだしド派手で良いですね。ソウルハッカーズ2のステータスの属性欄が、物理・銃撃・火炎・氷結・電撃・衝撃・念動で破魔・呪殺が無いの、設定的にリンゴがソウルハックで蘇生出来るので死の概念が無いからだろうかなど発売前から考察が捗ります。発売が非常に楽しみです。

 

とりあえずはこんな感じですがこれから発売日が決まっていくタイトルも多いと思います。7月後半が特にとんでもないことになっていて嬉しい悲鳴です。

Nintendo Switchゴールデンウィークセールおすすめタイトル

本日2022年4月25日から、「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」が開始されました。その中でもおすすめのタイトルを紹介していきます。

2022年4月25日から、「Nintendo Switch ゴールデンウィークセール」開始。 | トピックス | Nintendo

 

また本日よりニンテンドープリペイドカード9000円をローソン・セブンイレブンで購入すると1000円分のニンテンドープリペイド番号が貰えるキャンペーンをしていますので、この際に購入すると非常にお得です。

私も早速27000円=3万円分購入してきました。

セブン‐イレブン | ニンテンドープリペイドカード キャンペーン (vdpro.jp)

ローソン | ニンテンドープリペイドカードキャンペーン (vdpro.jp)

 

※記事に記載している値段はセール適用後の値段です。

 

Xenoblade Definitive Edition 4,604円


www.youtube.com

Xenoblade Definitive Edition ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

真・女神転生Ⅴ 6,914円


www.youtube.com

真・女神転生Ⅴ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

天穂のサクナヒメ 2,458円 


www.youtube.com

天穂のサクナヒメ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス 1,996円


www.youtube.com

不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart 6,864円


www.youtube.com

ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

ゼノブレイド2やファイアーエムブレム 風花雪月もセール対象になっていますが、価格が割引後も5000円を超えているため、ニンテンドーカタログチケットで手に入れた方がお得です。

 

またNintendo Switchゴールデンウィークセールとは関係なく現在(2022年4月25日)セール中でおすすめのお安い(3000円以下)タイトルも紹介していきます。

 

マルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~

2,230円 4月27日23時59分まで


www.youtube.com

マルコと銀河竜 ~MARCO&GALAXY DRAGON~ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

王立 穴ポコ学園

1,960円 5月8日23時59分まで


www.youtube.com

王立 穴ポコ学園 ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

すすめ!! まもって騎士 姫の突撃セレナーデ

1,380円 5月8日23時59分まで


www.youtube.com

すすめ!! まもって騎士 姫の突撃セレナーデ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

ラングリッサーⅠ&Ⅱ

2,992円 4月27日23時59分まで


www.youtube.com

ラングリッサーⅠ&Ⅱ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

Battle Chasers: Nightwar

890円 4月27日23時59分まで


www.youtube.com

Battle Chasers: Nightwar (バトルチェイサーズ:ナイトウォー) ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション

1,990円 4月27日23時59分まで


www.youtube.com

ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

シャンティ -海賊の呪い- for Nintendo Switch

1,250円 5月11日23時59分まで


www.youtube.com (PVは3DS版のもの)

シャンティ -海賊の呪い- for Nintendo Switch ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

Root Film

2,992円 5月8日23時59分まで


www.youtube.com

Root Film ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

レイジングループ

1,986円 5月15日23時59分まで


www.youtube.com

レイジングループ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

カガミハラ/ジャスティ

980円 5月12日23時59分まで

カガミハラ/ジャスティス ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

Narita Boy

1,028円 5月11日23時59分まで


www.youtube.com

Narita Boy ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

最悪なる災厄人間に捧ぐ 

1,833円 5月15日23時59分まで


www.youtube.com

最悪なる災厄人間に捧ぐ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

5つのネイト+

990円 5月12日23時59分まで


www.youtube.com

5つのネイト+ ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

村雨のソードブレイカ

990円 5月12日23時59分まで


www.youtube.com

村雨のソードブレイカー ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

AI: ソムニウム ファイル

880円 5月8日23時59分 まで


www.youtube.com

AI: ソムニウム ファイル ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち

1,980円 5月8日23時59分まで


www.youtube.com

インディヴィジブル 闇を祓う魂たち ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

 

とりあえず以上となります。上記に挙げていないタイトルも非常に多いので、ご自分でスイッチのセール欄をご覧になるのも良いかもしれません。

2022年5月発売で買う予定のゲーム紹介

5月5日

Trek to Yomi


www.youtube.com

黒澤映画に影響を受けたモノクロの画面の2Dアクションゲームという事です。状況時代では奥行きもある画面になり2.5Dのような感覚にもなるようです。Devolver Digitalがパブリッシングをしている作品は好みのものが多いので、どんどん購入しているのですが今作も雰囲気が良いです。

 

5月11日

百英雄伝 Rising


www.youtube.com

「百英雄伝 ライジング」は2023年発売予定の幻想水滸伝開発陣が手がける「百英雄伝」の前日譚ゲームです。開発はナツメアタリで、シナリオはペルソナ1.2罪罰、アバタールチューナーカリギュラ等の里見直氏です。ジャンルは本編と異なりオーソドックスな横スクロールアクションとなります。元から百英雄伝は気になっておりましたが、シナリオが里見直氏となるとやるしかないという気持ちです。

 

5月12日

春ゆきてレトロチカ


www.youtube.com

スクエニ新作実写ミステリゲームの「春ゆきてレトロチカ」です。ディレクターが428やトリックロジックのシナリオディレクターの伊東幸一郎氏であり、428やトリックロジックが好きな人は買うと良いのではないでしょうか。個人的にはレトロなミステリゲームでスクエニという事で実写版シグマハーモニクスを連想しました。あそこまでの飛躍はないにせよシナリオが練り込まれていると良いなと思います。

 

5月26日

冤罪執行遊戯ユルキル


www.youtube.com

デスカムトゥルーやワールズエンドクラブを開発したイザナギゲームズの新作です。無人の遊園地ユルキルランドで犯罪の加害者と被害者がペアを組みアトラクションに挑み、その過程で自分の冤罪を晴らす等のADVパートに脱出ゲームと弾幕シューティングを組み合わせたゲームです。原作・シナリオを「賭ケグルイ」の河本ほむら氏が担当しており、弾幕シューティングパートの開発はSTGゲームの老舗グレフが担当しています。様々なジャンルが組み合わさった独自色の強いゲームですが期待したいと思います。

2022年4月買う新刊漫画まとめ

もう4月も半分過ぎましたが書いていきたいと思います。

 


4月4日

呪術廻戦 19巻

呪術廻戦 19 (ジャンプコミックス) | 芥見 下々 |本 | 通販 | Amazon
Thisコミュニケーション 6巻

Thisコミュニケーション 6 (ジャンプコミックス) | 六内 円栄 |本 | 通販 | Amazon

 

4月5日
かげきしょうじょ!! 12巻

かげきしょうじょ!! 12 (花とゆめコミックススペシャル) | 斉木 久美子 |本 | 通販 | Amazon

 

4月13日
忍者と極道 9巻

忍者と極道(9) (モーニング KC) | 近藤 信輔 |本 | 通販 | Amazon
アリスと蔵六 10巻

アリスと蔵六(10) (リュウコミックス) | 今井哲也 |本 | 通販 | Amazon

4月20日
ゆらゆらQ 2巻

ゆらゆらQ 2 (花とゆめコミックススペシャル) | 雨隠 ギド |本 | 通販 | Amazon

 

4月21日
ダーウィン事変 4巻

ダーウィン事変(4) (アフタヌーンKC) | うめざわ しゅん |本 | 通販 | Amazon
定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ 4巻

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(4) (モーニング KC) | 吉本 浩二 |本 | 通販 | Amazon

 

4月25日
違国日記 9巻

違国日記 9 (フィールコミックス FCswing) | ヤマシタトモコ |本 | 通販 | Amazon

 

4月28日
ひらやすみ 3巻

ひらやすみ (3) | 真造 圭伍 |本 | 通販 | Amazon

 

元から好きな漫画やマンガ大賞を機に読み始めた漫画の新刊が続々と出る月で嬉しいですね。

エルデンリングクリア感想(ネタバレあり)

f:id:sigh_xyz:20220331232740j:plain

f:id:sigh_xyz:20220331232737j:plain

3月5日よりプレイしていたエルデンリングを3月31日無事クリアしたため感想を書いていきたいと思います。ちなみに星の世紀エンドでした。プレイ状況としては伝説の武器、遺灰、タリスマン等は集め、行けるダンジョンは全て行き、大ルーン持ちを全て撃破した状況です。トロフィー獲得状況はプラチナを除きエンディング派生のみ残っているという感じです。

 

使っていた武器・ステータスは

f:id:sigh_xyz:20220401070324j:plain

武器は猟犬のステップ付き冷気派生打刀+25/名刀月隠+10/アズールの輝石杖+10

防具は戦鬼シリーズ/黄金樹の恩寵+2/大壺の武具塊/竜印の大盾のタリスマン/真珠竜印のタリスマン+2です。灰都ローデイルに入る前はルーン稼ぎのために黄金樹の恩寵+2の代わりに金のスカラベを付けていました。

魔法はローレッタの大弓/夜巫女の霧/彗星アズール/アデューラの月の剣/輝石の大つぶて/アステールメテオ/夜の彗星

大ルーンはラダーン。遺灰は黒き刃、ティシー+10/写し身の雫の遺灰+10を使い分けていました

素性は囚人でステータスはレベル169、生命力69 精神力36 持久力15 筋力12 技量26 知力75 信仰6 神秘9でした。

 

フロムソフトウェアの死にゲー(ソウルライク系列)はダークソウルとBloodborneの最序盤だけプレイ済みのほとんど初心者のような状況で、エルデンリングも当初は難しくて俺には合わないだろうと思い、買う予定が無かったのですが、ツイッターのフォロワー達が騒いでいたり、ゲームニュースがエルデンリング関連の物ばかり流れてきたり、非常に評判が良かったりと「これはとんでもないゲームが発売したな」と思って、ゲーマーとして見逃す訳にはいかないと思い購入しました。その結果として1ヶ月ほどで130時間弱というプレイ時間から分かるようにガッツリと楽しみました。

次からは良かった点と気になった点を書いていきたいと思います。またエルデンリングで入門したため他の死にゲーとの比較は出来ないのでご了承ください。

 

良かった点

①圧倒的な冒険感と探索のボリューム

エルデンリングはチュートリアルを終えると文字通り広大な世界に投げ出されますが、NPCの語るわずかなフレーバーテキストと祝福の導きを頼りにしたりしなかったりで、後は自分で世界を探索していくのですが、ダンジョンや建物を見つけたりと徐々に世界が広がっていくのはとても得難いものでした。他のオープンワールドゲームとの違いは個人的に最低限のフラグさえ回収すれば後はどのように進めても良いというプレイヤーに全部任せるというスタイルが良かったと思います。比較されがちなのはゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドですが確かにBOTWをプレイしている私としても、プレイしている時の感触は近いものがありました。

本筋の進むべき道は探索を丹念にしているとなんとな~くきちんとガイドラインされており、リムグレイブ→ストームヴィル城の奥からリエーニエ→ラニイベントを進めるとケイリッドに行けばよいらしい→デクタスの割符が揃ってアルター高原(ラニイベントを進めるなら地下世界へ)→禁域を進んで巨人たちの山嶺→秘割符で聖別雪原へという風に誘導らしい誘導はありませんが手に入るアイテムでプレイヤーを迷わせない作りなのは良かったですし、もちろんその誘導を完全無視しても良いです。

また私は単純接触効果を感想に持ち出す事が多いのですが、エルデンリングはその極地のようなタイトルであり、壮大すぎる世界を駆けまわる内にプレイヤーとエルデンリングの世界観が混ざり合っていき、「これは"自分"だけの冒険である」という没入感、心情と感覚になっていくのは唯一無二だと感じました。

②世界観と演出

正直エルデンリングのストーリー自体は他のゲームと比べて飛び抜けて優れているとは感じなかったのですが、その描き方が良かったと思います。NPCもボスもほとんど語らないためシナリオらしいシナリオはほとんど無く、断片的に外側だけ語られるストーリーを自分で行間を埋めていくしかありません。上記の項目とも被りますが、複数の武器や魔術・祈祷・道具・追憶のフレーバーテキストで語られる存在とは‥‥だったり、なぜこのキャラがこの道具を持っているのかだったりと、今までのフロムソフトウェアの宮崎Dが手掛けた作品でも用いられてきた環境ストーリーテリングとの事ですが、ジョージ・R・R・マーティンが手掛けた神話や広大な世界を巡った先で手に入るフレーバーテキストを見て考えるなどかなり厚みがありました。

 

③攻略の自由度

本作は戦灰や遺灰などプレイヤーに与する要素が多く存在しており、有用だと話題の物も多いですが選択の幅があり、選んだ装備によっても難易度が大きく変化します。探索前提の難易度になっており、探索をすればするだけレベルアップしたり聖杯瓶の回数や効果が増えたり、装備が揃ってきたりという探索すること自体がモチベーションに繋がるという作りであり新しい場所に着いたら祝福の導きは一旦置いておいて探索に向かうというルーティンが心地よかったです。

また個人的な事ですが、自分の反射神経は終わっているためパリィが戦技扱いになって必須ではなく回避してれば何とかなったのが嬉しかったです。初代ダークソウルを少しだけプレイした時全然パリィが出来なかったので。

 

気になった点

①さすがに不親切すぎる

アップデートでマップ上にNPCの名前が出るようになりましたが、それでもまだ不親切だと感じます。NPCから〇〇に会えと言われても、その〇〇がどこにいるのか分からず、その情報も記録もされないためプレイしている内に〇〇に会うという情報を忘れてしまいます。さすがにマップでの祝福一覧と同じように、マップ画面でNPC一覧か何かが無いと広すぎるマップでは途方に暮れてしまいます。このデザインだから良いという人もいるでしょうが、私には不便なようにしか思えませんでした。

またオープンワールドだからこそという点もありますが、NPCのフラグ管理がかなりシビアでそのNPCがいるという事に気付かないうちにストーリーを進めてしまうとフラグが折れてしまうという事があります。私はマップを行ったり来たりするのがあまり苦ではないためこまめにNPCを探し回っており、だいぶイベントは回収した方だと思いますが、それでもアレキサンダーのフラグがいつの間にか折れてたらしい事に気付いた時は悲しかったです(というか出てこないのがフラグが折れたからなのか、バグなのか、まだフラグ途中だからなのかの判別がつかない)

 

②使い回しのボスが多い

最初は順番に開拓されていくダンジョンにワクワクしていましたが、徐々にダンジョンでのボスの使い回しが多い事に気付くと、またこのボスかorこのボスを複数にしてきたかという気持ちが強くなっていきました。そうなるともう対処方法は知っているしという事で作業感が出てしまっていました。使い回しにもフレーバーがあれば少しはそれも軽減されたと思いますが、私が探索した限りでは見つける事が出来なかったです。またリムグレイブ辺りと比べると終盤の巨人たちの山嶺・聖別雪原辺りはマップの密度がスカスカだったと思います。

正直マップの広さはリムグレイブ+リエーニエ+ケイリッド+アルター高原程度で十分な気がしており、そうして密度をぎゅうぎゅうにしたり、ボスの使い回しを止める事で毎回新鮮な気分で探索が出来たのではないかと思います。

 

と言った感じです。とはいえエルデンリングを130時間弱という長丁場の中で一回も飽きが来なかったのは驚異的で、これからの展開にも期待していきたいですし、個人的に死にゲーへのハードルが少し低くなりました。

とりあえずはエルデンリングのDLCかな~と思いますが、ライカードの死体をいつまでも食べてるタニスのイベントがあまりにも尻切れとんぼなので何かあるのかなだったり、フレーバーテキストだけに登場した宵眼の女王やマレニアの師匠、本編では描かれなかったゴッドウィン周辺、絶対何かあると思わせておいて本編では本人は出てこなかったミケラ周辺が描かれるのかな~と思ってます。

PlayStation Plus新サービスについて

PlayStation®Plusが6月に大幅リニューアル! PlayStation™Nowとサービス内容を統合し、数百本のタイトルを提供 – PlayStation.Blog 日本語

 

昨日ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)より提供されているPS4/PS5向け定額サービス「PlayStation Plus」の新プランが発表された。

従来のPlayStation PlusPlayStation Nowが統合され、2つの新プランが追加された。情報をまとめると

 

PlayStation Plus Essential

月額850円、3ヶ月2150円、12ヶ月5143円

従来のPS Plusと全く同じ内容であり値段も据え置き。

 

PlayStation Plus Extra

月額1300円、3ヶ月3600円、12ヶ月8600円

Essentialの内容を含み、数百本のPS4/PS5のゲームをライブラリーからダウンロードしてプレイ可能である。

このゲームはSIEが提供しているゴッド・オブ・ウォー、Marvel's Spider-Man、Marvel's Spider-Man: Miles Morales、Returnal、デス・ストランディングが先駆けて発表されており、その他もSIEだけでなくサードパーティーからも提供されるとの事。

 

PlayStation Plus Premium

月額1550円、3ヶ月4300円、12ヶ月1万250円

Extraまでの内容を含み、初代PS、PS2PSPPS3の最大240本タイトルが遊べる。

AAAタイトルの時間制限付き試遊が可能である。

 

いやはやXbox Game Passに対抗したプレイステーションサブスクリプションサービスの噂はありましたがついに発表されました。プレイステーションはPS1の頃からの財産があるのでこれ自体が特典になるのは強いですね。

こういったプランで過去の作品が配信されることは、例えば最新作が発売されるけど過去作が分からないから手を出しづらいなんて事も減るでしょうしとても良いと思います。

私は当然最上位のPlayStation Plus Premiumにします。ゲームソフト1本+αくらいで何百本も遊べるのはさすがにお得すぎるので‥‥。

 

2022年4月発売で買う予定のゲーム紹介

4月7日

クロノ・クロスラジカル・ドリーマーズ エディション


www.youtube.com

自分はクロノクロスがめちゃくちゃ好きなのですが、まさかのリマスターは予想していませんでした。しかも本作の元となった現在プレイ不可能なサテラビューラジカル・ドリーマーズも収録するという事で非常にファン的にも嬉しいです。この機会にまたトリガーも合わせて遊びたいと思います。

 

ナイツ・イン・ザ・ナイトメアリマスター

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア~リマスター~ (sting.co.jp)


www.youtube.com

(リマスター版のPVが無いため原作のPVです)

ついに去年から出ると言われていたナイツ・イン・ザ・ナイトメアのリマスター版が発売されます。SRPG弾幕シューティング、パズル、RTSを融合させたシステムで今までプレイしてきたゲームの中でも随一に複雑なゲームであると言えます。

リマスター版はDS版とPSP版のいいとこ取りをしているようで、また様々な新要素も追加されているので気になる方はチェックです。

 

4月21日

eBASEBALLパワフルプロ野球2022


www.youtube.com

生粋のパワプロファンであるため発売されたら即購入します。自分のギャルゲー好きの土台となったと確信しているシリーズですし、何回プレイしても面白いんですよね。子どもの頃は無限にパワプロだけを遊び続けていました。

更に今作はサクセスにレジェンドキャラが大集合という事でシリーズファンとしてはとても嬉しいですね。

 

4月28日

トランシルビィ


www.youtube.com

神巫女 -カミコ-、フェアルーンシリーズ、ピコンティアのSKIPMOREユウラボ氏が開発した2D探索アクションゲームです。ドットで描かれたグラフィックに爽快なアクションという事でメトロイドヴァニア好きの自分として気になっています。

 

黄昏ニ眠ル街


www.youtube.com

同人ゲームサークルOrbital Expressが開発した東洋風の街を探索するアドベンチャーゲームです。PC版は配信中であり、今回にコンソール向けにリリースされます。非常に雰囲気の良いゲームで各地を巡っているだけで満足できそうです。