SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

もうすぐ発売のワールドエンドシンドロームというゲームについて

今年の4月26日発売予定のワールドエンドシンドロームというゲームがあります。公式サイト

(この記事は7'scarletのネタバレがあります)

そのゲームについて少し語りたいと思います。

実はそのゲームにとても良く似た?ゲームがあるのをご存知でしょうか。

それはオトメイトから2016年7月21日に発売され、私も好きなゲームである7'scarlet(セブンスカーレット)というゲームです。公式サイト

セブンスカーレットのOPマジで良いですよね。しかも曲名がWorld's End Syndromeといいます(アッ・・・)

公式サイトを見ていただければ分かるのですが、どちらとも開発TOYBOX・脚本金沢十三男氏と共に同じとなっております。

どちらも死んだ人間が生き返るという伝説があるようでそれを元にしたストーリーが展開されそうです。

その他の要素も対になるようで比較してみると(左がセブンスカーレット右がワールドエンドシンドローム

奥音里=魅果町

奥音里禁忌倶楽部=ミステリー研究会

風厘館=神代ホテル

エイト=二階堂玲衣

叢雲家=神代家

屍者伝説=黄泉人伝説などとなっていると思います(妄想も入っていると思いますが)

そして両方ともストーリーでは人間の中(大抵攻略キャラの中)にまぎれた屍者(黄泉人?死者?)を探すとのことで

セブンスカーレットでは攻略キャラでもあるいつも冴えない格好しているアイドル(前述のエイト)が現地入りする際に事故ってしまい死んでしまった屍者だったのですが、

ワールドエンドシンドロームでアイドルキャラは・・・・いましたね。二階堂玲衣さん。しかも明らかに正体はヒロインキャラ?である冴えなさそうな山田花子だと思われます。

これは・・・どうなるのでしょうか。ある意味金沢十三男氏のファンとしては気になります。

何故こんなに似た設定のゲームなのか・・・・個人的にはこの二つの元になる同じ企画があって、

それを乙女ゲーに当てはめたのがセブンスカーレット・ギャルゲーに当てはめたのが今回のワールドエンド・シンドロームなのかな~~?と思いました。

また両方ともオープニングの歌詞に攻略キャラの名前が入ってるという仕掛けがありまして

セブンスカーレットのWorld's End Syndromeは

遠き日の=迦具土ヒノ

果てない空=甘梨イソラ

永遠=櫛奈雫トア

駆けだそう、透けていく=建比良ソウスケ

見上げた夕月に=叢雲ユヅキ

解き放って=ハナテとなっています(間違ってたらごめんね)

ワールドエンドシンドロームの方は発売前だから歌詞情報ないかなと思っていたら金沢氏がツイッターに上げておりました。

そこからヒロインに当てはめて見ていくと

眩暈みたいな=楠瀬舞美

雪のように=音無雪乃

ささやき=神代沙也

見失った=甘奈未海となるのですが、探し方が悪いのかもう一人の山田花子の名前が見当たりません。二階堂玲衣で探しても無かったです。

と発売前までに考えたいことはここまでです。それ以上は発売してからじっくり考えたいと思います。

セブンスカーレットも好きなゲームですし、ワールドエンド・シンドロームも予約してあるため楽しみに待っています。