SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

好きなゲームメディア紹介

私は毎日ゲームメディアサイトを巡回するのが趣味なのですが、皆さんも贔屓にしているところはありますか?

やっぱりメディアごとの違いは大きく、それぞれ個性があるコンテンツも多いです。

後、何回も見ていると信頼できるサイトとそうでないサイトも分かってくると思います。

その中で今回は私が特に見ているサイトの紹介をしていきたいと思います。

ファミ通.com

さすが最大手。幅広い情報量と多岐に渡るコンテンツで満足度があります。

情報の提供の早さも違うのか、他のメディアと比べ速報性にも長けています。

時折面白いインタビュー記事もあり、特集や企画のデカさも他より大きいのが特徴でしょうか。

とりあえずゲームの情報が確認したい時はココを見るのが良いと思います。

個人的に一番重宝しているのが、「ゲーム発売スケジュール」で、見やすくゲームの発売日を網羅しているのもありがたいです。

4Gamer

マフィア梶田の出身メディアですね。ネットのゲームメディアではファミ通に次ぐ規模だと思います。

このサイトの記事の特徴はとにかく濃いということです。インタビュー記事では丁寧にインタビュアーが調べてきているのが伺えます。面白い記事や連載はとても面白いですが、レビューやゲームライターの質のムラがあるときが多いですし、ユーザーレビューはほぼ役に立たないので、話半分で見る事も重要かなと思います。

AUTOMATON

海外インディーゲームに強いメディアという印象です。Indie Pickというコンテンツがあり、その中では他のサイトでは知る事の出来ないディープな情報について知ることが出来ます。

インディー作者への熱心なインタビューであったり、丁寧なゲーム紹介記事であったりと見ていて面白いメディアです。

インディーゲームの移植が盛んなスイッチの話題も多くあるため、スイッチを持っていてダウンロードゲームもいっぱいするという人は注目するといいと思います。

電ファミニコゲーマー

このメディアの最大の特徴はとにかく独自の進化を遂げている様々なコンテンツです。皆さんも何回か記事を見たことがあると思いますが、豊富すぎるインタビュー記事であったり、最近はアリスソフトのTADA氏も登場したゲームの企画書という開発者によるゲームの掘り下げであったりします。

ここのインタビューはかなりしっかりとしていてインタビュイーについての情報をきちんとインタビュアーが調べ上げてきており、ここまで聞いてしまうのかと思うほどボリュームと熱量があります。

ゲームクリエイターを尊重した一貫した態度と企画記事の面白さは他とは一線を画しており、私一押しのメディアです。

IGN JAPAN

ここも私の一押しのメディアです。ゲームだけではなく、海外映画やドラマの話題も多いです。IGN JAPANはかなり個々のライターの個性が強く、ゲームレビュー記事もただのレビューではない自分語りがあったりしますし、かなりライター自身の価値観が大きく出た記事が多いです。ツイッターでもIGN JAPANはよく知らないけども、ライターである死に舞(今井晋)氏をフォローされている方は多いでしょう。「SF史に残る(べき)ゲームたち」「PCゲーム極☆道」「中華娯楽週報」などの連載記事もライターごとに特色があり面白いです。そもそものIGNが海外のメディアであるため海外ゲームに強いのも特徴の一つです。ライターが気に入ったゲームはかなり掘り下げてインタビュー記事を組んだり紹介されたりします。そういうのをしゃらくさいと思わない人、追いたいと思ったライターがいる人は注目すると良いサイトだと思います。

このほかにもゲームメディアは数えきれないほど存在しており、それぞれが日々鎬を削り合っていると思いますが、

読者としては熱量のある面白い記事が読みたいため、そういったメディアが増えるといいなと思います。