SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

女の園の星2巻感想

女の園の星2巻がついに発売されました。当初は4月発売予定でしたが延期し、この度5月8日に発売でした。新潟では当然漫画は発売日に入荷しないので翌日9日に近所の書店に朝一から駆け込んで購入してきました。あって良かった。

f:id:sigh_xyz:20210511180806j:plain

そして帰宅してすぐ読んだのですが、2巻も非常に面白かったです。購入して三日ですが、面白すぎて1巻と合わせて5回以上10回未満読み返しています。

そもそも女の園の星って何といういうのはFEEL YOUNGで連載中の漫画です。

「女の園の星」特設サイト (shodensha.co.jp) 公式サイトです。

帯にあるように1巻がこのマンガがすごい!2021オンナ編で1位になっています。同作者の単巻漫画「カラオケ行こ!」もオンナ編5位になっていますし、同人誌で頒布していた「夢中さ、きみに。」が一昨年書籍化された当初かなり話題になっていて、今ノリに乗っている作者が連載中の漫画です。カラオケ行こ!の続編のファミレス行こ。も現在連載中なので早く単行本になったところを読みたいですね。

実質的なデビュー作の優等生の問題も下記リンクから読めますが、この頃から面白いです。

優等生の問題(第67回ちばてつや賞入選)/和山友彦 優等生の問題 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ (moae.jp)

 

で話が戻って女の園の星は前述の通りこのマン1位になっていますし、読んでない人いないと思うのですが(オタク特有の大袈裟発言)、少女漫画だし‥‥とか恋愛漫画かな‥‥と敬遠している人も中にはいるかも知れませんが、そういった要素はありません。ジャンルは日常シュールギャグ漫画になるんでしょうかね。とある女子高校で起こる様々な出来事を切り取って描いており、かなりとっつきやすい漫画だと思います。

 

以降は2巻の感想で軽いネタバレあり

 

 

今回は表紙がそうであるように小林先生をフィーチャーした内容になっていました。

というか小林先生星先生の事好きすぎない?怖いわ‥‥。今ツイッターで小林先生で検索かけようとすると「小林先生 星先生 好き」でサジェストされるのですが、そらそうなるよと思いました。2巻の範囲だけでもわざわざ休日に星先生がバラまかれたステッカーを集めたり、朝コンビニで星先生に会ったら自分のと一緒に会計したり‥‥。外見は体育教師みたいなのに、ゴリゴリの数学教師だったり、コミュニケーション能力高いのに、他人と暮らすの無理と一歩線を引いているにも関わらず星先生を飲みに誘ったり。星先生が人間が好きそうなのに‥‥と呟いていましたが、それは小林先生が星先生にそういう対応しているからであって‥‥。あまり人と関わるのが好きじゃなさそうな小林先生の星先生だけに向けるデカい感情が読者を狂わせる。後巻末のおまけ漫画で数学に悩んでる高校生には絡んでいるのを見て、好きな物があると自分の中で優先順位が変動する人なのかなと思います。1巻の最終話で生徒が星先生の誕生日という事で騒いでおり、結局それは星先生の娘の誕生日だったという話でしたが、実は小林先生も同日誕生日であり、ピザ屋のメルマガにしか祝われないというオチで心がキュッとなっていたので、日々それなりに生きておられて良かった‥‥。

小林先生についてばかり書いてしまいましたが、それ以外の日常の一コマの切り取り方が素晴らしく、テンポが良い軽妙な会話が続くのでとても良いです。キャラクターも漫画にありがちな記号的な感じではなく、リアルというか、現実からそのまま引っ張ってきたかのような人間関係や掛け合いも特徴です。特に10時間目(10話目)の女子高生達の自習の過ごし方の回は、かなり学生らしい内輪ノリが強いハイコンテクストな会話が味わえます。作者さんの単行本揃えても今は合わせて4巻だけですし、全部面白いのでぜひ皆さん読んでみてください。