SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

ただのオタクのペルソナ6妄想記事

最近ぱったりとアトラス関連の情報が途絶えている。メガテン5はいい加減6月のE3では発表されると思うが、ペルソナを制作しているP-STUDIOは、現在主にP3からP5までプロデューサーとして関われていた橋野桂氏はペルソナとは別部署のスタジオ・ゼロでProject Re Fantasyを制作されているため、ペルソナ6からは今までP4U、ダンシング~3作やPQ2、P5Rでプロデューサーをしておられる和田和久氏が中心になっていくと考えられ、今までの要素を取り込みつつ全く別の毛色の作品になっていくと考えられます。そしてまだまだP5で売っていこうという感じがしますし、6の発表はまだだと思います。ですのでこの隙にアトラスオタクの自分が好き勝手に6の妄想を書きたいと思います。自分のアトラス好き具合はメガテンシリーズ・メガテン関連作はほぼプレイしており、プレイしていないのは、もはやプレイが難しい真・女神転生NINERONDE -輪舞曲-、ジャック・ブラザースの迷路でヒーホー!、偽典・女神転生 東京黙示録の4つと、後はガラケーで配信されていたいくつかの外伝作品のみとなっています。

 

それ以外のアトラス作品も世界樹シリーズ、BUSINグローランサーシリーズ、九龍妖魔學園紀カドゥケウスシリーズ、ヴァニラウェア開発、スティング開発等は大体プレイしております。プレイしているから偉いとかどうのという事は一切ありませんが、ただそのくらいアトラスが好きなやつがなんか言ってると思ってください。そろそろ新しいメガテン関連作を摂取しないと禁断症状が‥‥。

下記の内容は供給がないから自家発電するようになってしまった悲しいオタクの雑な妄想だと思って読み流してください。

 

まず、近年のペルソナ作品は1・2罪罰と比べイメージカラーを重視したUIや画面作りなどを効果的に使用していますが、6では緑かなと勝手に思っています。理由としてはうす~いのですが、P3では青、P3Pでは女性主人公でピンク、P4では黄色、P5では赤と今まで使われているのは原色が多いのですが、そこで残っているのも緑くらいしかないからです。後ただの緑では画面が暗くなってしまうので使うのならネオングリーン辺りかなと思っています。

 

また物語の舞台もそろそろインターネットに移るかなと思います。ただのインターネットではネタ的に古臭いので、いわゆるVRを使用した至近未来という設定にして‥‥ってこれじゃ「デジタル・デビル物語 女神転生II」じゃないかい!

 

と冗談はさておきネットが舞台というのは普通にありえるかなと思います。そもそもメガテンシリーズはデジタル・デビル物語というタイトル通り悪魔召喚プログラムで悪魔を召喚したというのが始まりとなっていますし、現在ペルソナシリーズでは主に近所の人と交流を深めていくコミュ(コープ)システムがありますが、もはやMMOなんか持ち出さなくても地元の人間よりネットのSNSで繋がっている人同士の方が親しいなんて普通過ぎる世界でもありますし。

 

またペルソナという自分の別側面という設定も、アバター(化身)という概念に酷似していますし、SNS等では本来の自分とは違う自分として振る舞うなんて当然のため、ネット上で使用していたアバターが変容して自身のペルソナになってしまったということでいけませんかね‥‥?

 

仲間も炎上して解散した元人気グループYoutuberの一人とか、承認欲求がエグすぎる底辺tiktokerなど現代らしいキャラの味付けが出来ますし、アバターで行動するのだから一人二人性別を偽ってても良い。作戦会議はZOOMで行うとか。

 

今までのボス毎に趣向を変えたダンジョンも、ネットの中の一空間ということにすれば無理がないように思う(本当かな?というかそれじゃまんまロックマンエグゼ.hackだね)そうなるとボスはいいようにメディアを使って世論を左右する人達とかになるのかな?個人的にはクソ害悪まとめサイトの管理人とか事実確認をしないまま視聴者を煽る炎上系Youtuberや、気に入らない事があると視聴者使って凸させまくる配信主などをボコボコにしたい欲がありますが‥‥。

 

物語のはじまりとしては、世界的パンデミックが起きて、人々は外を出歩かなくなり今まで以上にネットに依存するようになってきた中、とあるSNS上の利用者が次々に行方不明になるという現象が起き始めて、大学生の主人公は友人が行方不明になったのをきっかけにさらにネットに潜り始める‥‥みたいな感じでどうですかアトラスさん!!!!

 

 

 

とここまで書いて、何かとネタ被りしてないかなと調べたら、ちょうど未プレイの真・女神転生 NINEがほぼまんまで笑っちゃった(伏線回収)。マジ?やっぱ凡人が考え付くことなんて20年前にやられているんすね‥‥。やっぱ一つの作品の設定を形にするとか難しいですわ‥‥。

アトラスさん、上記のはただの妄想ですが、メガテン5やP6までの繋ぎでいいので、アバタールチューナーやライドウを2作ずつまとめたHDリマスターを出しませんか?特に真3のHDリマスターは葛葉ライドウ対アバドン王に同梱した真3マニアクスクロニクル版が元なのでライドウが登場しましたが、元はPS2時代の作品なので名前は知っててもプレイしたことが無い人が大量にいると思うんです。これはマジのお願いです。オナシャス!

 

以上オタクの雑文でお目汚ししました。