SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

あなたを形成するオルタナ10曲

昨日フォロワーがあなたを形成するオルタナ10曲というハッシュタグを作られていて、自分も悩みに悩んで絞り出したが、ツイッターの140文字では曲名だけでギリギリだったので、ブログで紹介していきたい。

sigh-xyz.hatenablog.com

この記事とかなり被ってはいますが、形成したということでより思い入れの強い曲を選びました。

 

NUMBER GIRL - 鉄風 鋭くなって


www.youtube.com

言わずと知れたNUMBER GIRLの1曲。ナンバガは好きな曲が多すぎて決めるのにだいぶ時間がかかったのですが、入りのルードかつ直線的なベースからキワキワの緊張感と、鋭角な一番好きなリフ・音と構成という事が大きいです。もう1曲ナンバガでと言われたらABSTRACT TRUTHを挙げます。ちなみに一番好きなアルバムはSAPPUKEIです。

 

Pixies - Debaser


www.youtube.com

ピクシーズの2ndアルバム「ドリトル」より1曲目Debaserです。ファイトクラブ大好きマンとしてはWhere Is My Mindを挙げたかったですが、やっぱりDebaserが好きだなと。轟音ギターでありながら非常にキャッチーなサウンドと絡み合う男女ツインボーカル。好きなの全部詰まってる。オルタナ好きあるあるだと思うのですが、自分の好きなバンドを掘っていくと、大体ピクシーズに合流する。ピクシーズを初めて聴いたのは日本のオルタナバンドを聴きまくった後なのですが、手始めに1stアルバムのサーファー・ローザとドリトルを聴いた時は、俺が好きなオルタナの"原点"はここにあったのかと思ったものです。ピクシーズを聴き込んでからオルタナバンドに帰ると、ありありと影響を感じられました。

 

My Bloody Valentine - Only Shallow


www.youtube.com

シューゲイザーの代名詞とも言われるMy Bloody Valentineの1曲。中高生の頃シューゲイザーのシュくらいまで知らなかった頃に初めてLovelessを聴いて、初っ端のこの曲で度肝を抜かれたのは今でも忘れられない。か弱いボーカルにふわふわとした浮遊感のある世界観で、ノイジーな轟音を鳴らす。この耽美さは私を一発でシューゲイザーの虜にした。

 

スーパーカー - ReSTARTER

open.spotify.com

ピクシーズマイブラと来てスーパーカーってお前"モロ"やんと自分でも思います。スーパーカーと言えばスリーアウトチェンジかHIGHVISIONという感じですが、このReSTARTERが収録されているFuturamaは初期のギター・ポップ/シューゲイザーから後期エレクトロニカへのちょうど過渡期とでも言うべき時期なのですが、両者のバランスの良さ・溶け合い方が非常に良い。WHITE SURF style 5.はド名曲ですし、Karma→FAIRWAY→ReSTARTERの流れがマジで完璧すぎる。

 

 ART-SCHOOL - 水の中のナイフ

open.spotify.com

私が人生で一番好きなバンドことART-SCHOOLの2ndアルバム「LOVE/HATE」1曲目の水の中のナイフ。何故この曲かというとLOVE/HATEが最も聴いたアルバムであるという事もありますが、印象的なリフから始まる重いグランジサウンド、美しいアルペジオを交えながら吐き出される木下理樹の叫び。マジで好きすぎる。自分の孤独や苦悩・絶望を木下理樹が代わりに叫んでいてくれたから俺は潰れずに済んだんだよな‥‥。

後、過去のオルタナバンドを掘れば掘るほど、あからさまにリフをそのまま持ってきすぎ等と思うのですが、ファンの贔屓目かもしれませんが、その持ってきた音の世界観を書き換えて自分(ART-SCHOOL)のものにしている木下理樹のソングライティング力本当に凄いと思う。

 

つばき - 覚めた生活


www.youtube.com

つばきは日本の3ピースオルタナティヴ・ロックバンド(同じくオルタナバンドという事で椿屋四重奏と混同されがち)です。覚めた生活は4thアルバム「覚醒ワールド」の1曲目です。現在は作詞作曲担当のギター・ボーカルの一色徳保氏が2017年5月脳腫瘍のため逝去されているため現在は活動していません。切実で内省的な歌詞に印象的なリフを始めとするキャッチーでバラエティに富みながらつばきらしいサウンド。本当に良いバンドなんですよ。皆さんに聴いてほしい。

 

Syrup16g - Sonic Disorder


www.youtube.com

Syrup16gよりSonic Disorder。私はdelayedead版が好きです。Syrup16gは歌詞にフォーカスされることが多いが、リズム隊がかなりハイレベルでキャッチーなサウンドも特徴である。特に自分はSonic Disorderはイントロから徐々に高まっていくグルーヴ、スタイリッシュなリフとカッティング等邦楽でも屈指のカッコ良さだと思っている。

 

凛として時雨 - Sadistic Summer


www.youtube.com

現在はTK from 凛として時雨としての活動が主の凛として時雨の1stアルバム「#4」よりSadistic Summerです。TKのソロも全て聴いているのですが、凛として時雨に対してはすぐに#4が一番の名盤!と叫ぶ老害になってしまう。ごめんなさいね。その中でもSadistic Summerが一番好きなのですが、鋭角なリフとカッティング、高速アルペジオ、キャッチーなサビの落差。自分の頭の中のカッコよさを抽出したらSadistic Summerになりそうって感じです。

 

 Weezer - Island In The Sun


www.youtube.com

Weezerの3rdアルバム通称「ザ・グリーン・アルバム」よりIsland In The Sunです。

昨日聴き直していたのですが、3rdはマジで完全無欠のアルバムですね‥‥。メロウでキャッチーなメロディとディストーションの効いた轟音ギター。サウンドのバランスが良く、ゆったりとした雰囲気かつ哀愁があり、夏の終わりのこの時期に聴くとより一層ピッタリですね。

 

VELTPUNCH - killer smile


www.youtube.com

男女のツインボーカルオルタナティヴ・ロックバンドです。何故Killer Smileなのかですが、内省的な歌詞とTHEオルタナサウンドというべき疾走感のある歪んだ轟音ギター/ソリッドでありながらキャッチーなサウンド。自分の自分のツボのバンドです。「your killer smile is in my cloudy eyes」「独創的な表現方法も見つからず いったい何年浪費してんだろう 絶対的な存在なんです君が笑う それだけで僕は音楽だって必要ねーよ」って歌詞凄くないですか?大好きすぎる。

 

 


www.youtube.com

以上です。NIRVANAはオタクの面倒くさい葛藤により選出しなかったのですが、スメルズ~のリフが好きすぎて、そういう系統の曲ばっか聴いてる気がしますね。