SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

Nintendo Direct 2021.9.24配信前日予想

明日9月24日朝7時から任天堂のゲーム情報番組「Nintendo Direct 2021.9.24」が配信される。

昨日の18時半頃自分はこんなニンダイの告知が今日あるという予想ツイートをしていて、実際に23時に任天堂から告知ツイートがあったので木の下に埋められずに済んで良かったです。\ババーン/とやりたかった気持ちもありますが‥‥

TGSシーズンの9月に近年毎年ニンテンドーダイレクトは配信されており、それはTGS一週間前の平日に告知・平日に配信というのが通例だから、昨日の水曜日告知で明日金曜日に配信という平日のタイミングがここしか無いという事で予想しましたが、当たって良かったです。

どのタイトルが発表されるかをあーだこーだ予想出来るのが今日しかないのでさっそく予想していきたいと思う。

「この冬発売を予定しているタイトルを中心に、Nintendo Switchソフトの情報を お届けします。」

を告知されているため、年明けくらいまでに発売するタイトルを中心に発表がありそうです。スプラトゥーン3はまだ発売には早すぎると考え予想から外しています。前回のパワポケRのように一切予想が出来ないタイトルがあると思うので、ありえそうな新情報だけを扱います。

 

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

まずニンダイの最初にスマブラDLC第2弾ファイターパスの最後のファイターが発表されるでしょう。第2弾ファイターパスはホムラ&ヒカリ以外はコラボキャラですし、最後の参戦キャラという事で任天堂の自社キャラが参戦すると考えています。私が予想している新ファイターは「リングフィットアドベンチャーの主人公&リング」です。

株主・投資家向け情報:業績・財務情報 - 主要タイトル販売実績 Nintendo Switch専用ソフト

リングフィットアドベンチャーは上記の任天堂のサイトを見ても全世界で1100万本以上の売上がある大人気タイトルですし、この集計は今年6月末時点なのでまだまだ延びているでしょう。

任天堂の自社ゲームで世界的に知名度があり、未参戦のキャラというとリングフィットアドベンチャーくらいしか無いんですよね。任天堂としてはこれからもリングフィットアドベンチャーとリングコン売りたいはずですし、あり得るかなと思います。ただ、第2弾DLCの序盤ならまだしも、様々な参戦予想が飛び交う中の最後のキャラというには少し華がないかな~と思ってしまいますが。

 

ファイアーエムブレム新作orリメイク

近年ファイアーエムブレムシリーズは覚醒が2012年、ifが2015年、Echoes もうひとりの英雄王が2017年、風花雪月が2019年とほぼ2年おきに新作がリリースされています。風花雪月からもう2年経ったんですね。早すぎる。そのためファイアーエムブレムの新作がこのタイミングで発表されるというのは大いにあり得ると思います。ただifと風花雪月の間はEchoesというリメイク作を挟んでいたため、今回はリメイクになると予想しています。新作ならもっと嬉しいですが。そうなると「封印の剣烈火の剣」か「蒼炎の軌跡&暁の女神」の直接的な続き物をまとめてリメイクというのが現実的かなと思います。現在上記のGBAタイトルやGC/WiiのFEシリーズ作品はプレイする手段が限られており、ロイとアイクがスマブラに参戦していても誰?となる事が多いと思われますし、この機会にリメイクというのも良いと思います。

 

ベヨネッタ3

神谷英樹、2021年に『ベヨネッタ3』の新情報を「期待して良い」と話す (ign.com)

E3 2021で続報がなかったものの『ベヨネッタ3』の「進捗は順調」と任天堂が語る (ign.com)

The Game Awards 2017で発表されながら音沙汰が無かったベヨネッタ3ですが、ベヨネッタシリーズのディレクターの神谷英樹氏は、「ベヨネッタ3の2021年内の続報を期待して良い」と言い、任天堂アメリカも「E32021では続報はありませんでしたが、このままお待ちください」と言っていたため、2021年内に発表するとなるとこのタイミングしかないので、ベヨネッタ3は発表されるだろうなと思います。

 

トライアングルストラテジー新情報

今年2月18日に突如HD2Dの新作「トライアングルストラテジー」が発表され、同時に体験版が配信されましたが、それから半年以上続報がないためそろそろ追加情報があると思います。第1弾の体験版での不満点を元にブラッシュアップした体験版は最近のオクトパストラベラーやブレイブリーデフォルトⅡなどの浅野チームは製品版の1ヶ月前に最終的な体験版の配信、製品版は最初の体験版から約1年後に発売というのが通例で、まだタイミングが早いため年を越してからの別のニンテンドーダイレクトで発表されるでしょう。

 

刀剣乱舞無双の映像公開

『刀剣乱舞無双』公式サイト (touken-musou.com)

今年8月11日突如発表された刀剣乱舞無双ですが、現在公式サイトでは段階的にキャラを紹介しています。公式サイトに「近日新規情報解禁」と書かれていますが、この"近日"は明日のニンテンドーダイレクトだと予想していますので、実際のプレイ映像やキャラ紹介を引っ提げて紹介されるでしょう。

 

モノリスソフト新作

そしてニンダイの最後には任天堂の目玉タイトルが公開されるのが恒例ですが、今回の目玉はモノリスソフト新作だと考えています。

新規RPGプロジェクト始動|株式会社モノリスソフト (monolithsoft.co.jp)

「ゼルダの伝説」シリーズ開発スタッフ大募集!|採用情報|株式会社モノリスソフト (monolithsoft.co.jp)

急募アクションゲーム開発経験者スタッフ積極採用中!|採用情報|株式会社モノリスソフト (monolithsoft.co.jp)

現在モノリスソフトには3つの制作ラインがあり、上から①高橋プロダクション(ゼノブレイド)シリーズ、②ゼルダの伝説BOTW協力チーム、③新作アクションゲームです。

②は現在BOTW続編を制作していると思いますが、①は2018年、③は2017年から人員募集のウェブページが作成されており、かなり長期間のプロジェクトとなっているため①と③どちらが新作を発表してもおかしくないと思います。

①ならゼノブレイド3でしょうが、③は全然分からないので楽しみですね。

 

ニンダイの告知があっただけで、昨日の夜から今にかけてずっとツイッターでニンダイ関連の話題が流れてきます。SNSで皆さんがこれだけ騒ぐというのはやはりニンテンドーダイレクトはゲーム情報を伝えるだけではなく、それ自体がエンタメになんだなぁと再確認しました。

PS系のState of PlayやPlayStation Showcaseは配信があるたびにこのブログで取り上げたりしてますが、SNSで配信後の反応を見る限り「そんなのあったの?」です。情報配信番組として優秀であっても、配信前のワクワク感が薄いですし、そうなると番組を見る人が少なくなり、発表されたタイトルをゲーム系WEBメディアで確認するだけという人や、そもそもそういったメディアを見ない方は発表されたタイトルを知りえない人もいると思われるため、やはり発表自体をエンタメ化したニンテンドーダイレクトは強いなぁ~と思いました。