SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

12月21日の購入品紹介

f:id:sigh_xyz:20211221201621j:plain

 

バーナード嬢曰く 6巻

ド嬢の新刊が出ました。今回も安定して面白かったですし本への共感と知識欲が刺激されますね。後、百合漫画としても完成度が高く、非常に繊細でエモーショナルな演出も良かったです。

 

鬱ごはん 4巻

作中は現実と同じ時間が流れており、数年に1回新刊が出るのでちょうど令和になってからの情勢の変化をダイレクトに反映した内容になっており面白いです。

 

かぐや様は告らせたい 24巻

かぐや様もいよいよ最終章に突入した模様です。かぐや様はキャラの描き方が良いなぁと思います。

 

超人X 1,2巻

THE PENISMAN、東京喰種、ジャックジャンヌの石田スイ氏の新作が1,2巻同時発売なので買ってきました。東京喰種とほぼ同じじゃんという声もあるようですが、石田スイ氏の作家性は内省的で変身願望を軸にしていると思うので自分としては納得です。シナリオの幅という点ではジャックジャンヌなんかは少年歌劇を表現していますし、才能のある方は思う存分色々と描いてほしいですね。

 

虚構推理 16巻

本巻でひとまずキリンの祟り編は終わり、作品も第1部終了という区切りを迎えたように思います。17巻は以前出版された小説版収録「雪女を斬る」編が始まるという事です。

 

虚構推理「逆襲と敗北の日

虚構推理の原作小説も同時に出版されたため購入しました。内容としてはキリンの祟り編と同一のようですが細かい描写があったりエピローグが違うなどの点があるようです。虚構推理はミステリ的にみても非常に面白い構成をしているのでこれからも楽しみにしたいです。

 

黒牢城

このミステリーがすごい!2022で1位や直木賞候補になったという事と、米澤穂信氏の作品はボトルネックと折れた竜骨しか読んでいないのですが、今回は戦国時代を舞台にした特殊設定ミステリとの事で特殊設定ミステリ好きな自分として読まねばと思い購入しました。