SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

2021年よく聴いた新曲ベスト5

今年も様々な音楽を聴いて過ごしました。その中でも数多く聴いた新曲ベスト5を紹介しようと思います。

 

5位 ニヒル / 花譜


www.youtube.com


www.youtube.com

KAMITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルシンガー花譜さんの楽曲です。この曲はフリューから今年発売されたモナークのオープニングテーマソングでもあります。モナークは「自らのために世界へ自分の欲望やエゴを貫き通す」をテーマとしたゲームであり、先日の今年のゲームベスト5の記事がベスト5ではなくベスト10なら食い込んできたであろうお気に入りのゲームです。そのテーマ性が十分に汲み取られ反映されたカンザキイオリ氏による楽曲と、花譜さんの震えながらも切実さが感じられる歌声がピッタリ合致し素晴らしい楽曲になっています。元からバーチャルシンガーについては全然知らないものの花譜さんは結構気に入って個別に聴いていたのですが、今回好きなゲームとのコラボという事で、この楽曲が気に入りました。

 

 

4位 マヨイガ / 羊文学


www.youtube.com

以前から注目していた日本のオルタナティブロックバンドである羊文学が今年リリースした新曲です。フジロックに出演されていた事により知名度も上がってきたように思います。この曲は自分は知らなかったのですが、「岬のマヨイガ」というアニメ映画の主題歌だったようです。

聴いている人間を包み込み背中を押すような歌詞は本当に良く、特に「言葉よ、どうかいつも側にあり これからの奇跡に全部 形を与えてください そうしてきみは小さな幸せ 宝箱いっぱいに集めて 世界を愛してください」というフレーズは世界と自分と命に対する祈りを感じられ本当に素晴らしいです。

 

 

3位 Super bloom / TK from 凛として時雨 with 阿部芙蓉美


www.youtube.com

sigh-xyz.hatenablog.com

この記事でも書いたように私は凛として時雨がとても好きです。現在主に動いている「TK from 凛として時雨」としての新曲がSuper bloomです。本曲はシンガーソングライターの阿部芙蓉美さんとの共作となっています。曲の構成が美しく非常にカッコいいのはさすがTKと言った感じですが、共作の歌詞ではありますが以前から聴いていた者としてTKがストレートな喜びや生命賛歌を歌うとは‥‥と思っています。どちらもとても良い。

 

 

2位 FLOWER / THE SPELLBOUND


www.youtube.com

THE SPELLBOUNDはTHE NOVEMBERSの小林祐介氏とBOOM BOOM SATELLITES中野雅之氏によって去年結成され、今年から活動開始したユニットです。精力的に楽曲を発表されており、そのどれもが非常に高いクオリティです。元からTHE NOVEMBERSBOOM BOOM SATELLITESはよく聴いていたので、どうなるかなと思っていたのですが本当に素晴らしい。アニメやゲーム関係の楽曲を抜くと一番聴いたのは断トツでTHE SPELLBOUNDでしょう。私はその楽曲の中でもFLOWERが一番好きです。小林祐介氏の声の広がりと伸び、力強いツインドラム、前向きで多幸感あふれる歌詞、心地よくキャッチ―でありながら練られてカッコいいサウンドと非の打ちどころないです。来年2月23日にファーストアルバム発売予定のため大注目です。

 


www.youtube.com

現在2021年12月31日23時59分まで、来年1月で閉館するSTUDIO COASTで行った最初で最後のTHE SPELLBOUNDのライブが無料配信中です。興味が無くとも一聴すれば衝撃を受けると思いますので、ぜひどうぞ。自分は5周くらいしました。

 

 

1位 wi(l)d-screen baroque / 大場なな(小泉萌香)

open.spotify.com

今年一番聴いた楽曲といえばwi(l)d-screen baroqueでしょう。劇場版少女☆歌劇レヴュースタァライトの挿入歌である本曲は皆殺しのレヴューにて流れます。他の挿入歌ももちろん大好きなのですが、初めて映画を見た時電車のシーンからwi(l)d-screen baroqueが流れて皆殺しのレヴューが始まったあの一連の流れは本当に痺れてヤラれてしまいましたね‥‥。心臓がバクバクして死ぬかと思いました。楽曲としても大場ななの怒りと失望、舞台少女としての覚悟と矜持がありありと伝わってきますね。映画自体の感想は以下に散々書いているのでそちらを読んで欲しいです。

sigh-xyz.hatenablog.com

sigh-xyz.hatenablog.com

f:id:sigh_xyz:20211229151245j:plain

劇場版のブルーレイが届いたので暇さえあれば繰り返し見てるのですが本当に素晴らしい作品です。

 

ベスト5をまとめている途中に気付いたのですが、今年よく聴いていた楽曲に共通しているのは「エンパワメント」かなと思いました。今年は世間的にもコロナ禍などの社会の変化、個人的には立て続けに家族が病気したり亡くなるなど正直厳しい1年だったと思いますが、2位3位4位は自分を包んで支えてくれるようですし、1位5位は自分の尻を叩いて歩かせてくれるようで、そういった状況の中で無意識にですが前向きに楽曲を求めていたのかな‥‥と思いました。