SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

Xbox and Bethesda Games Showcase感想


www.youtube.com

6月13日午前2時よりXboxの情報番組「Xbox and Bethesda Games Showcase」の配信を行った。発表されたタイトルも多く内容が濃い配信だったため、その中でも私が気になったタイトルを挙げていきたい。

Silksong


www.youtube.com

今まで開発中とアナウンスされていた「Hollow Knight」のスピンオフ「Silksong」の最新映像が公開された。見る限り前作よりも飛び道具が多く操作性も良くなっていそうである。「Hollow Knight」はかなり硬派な難易度であったので、本作もどういう風な調整なのか楽しみである。

 

Flintlock: The Siege of Dawn


www.youtube.com

ニュージーランドのA44 Gamesが開発したアクションRPGであり、主人公が斧などの近接武器と銃、魔法を駆使しつつ、同時に仲間の狐「エンキ」とも協力して戦うようである。オタクは銃と魔法同時に使えるの好きなので今後の情報にも注目していきたい。

 

The Last Case of Benedict Fox


www.youtube.com

ポーランドのPlot Twistが開発した探偵の主人公を操作するメトロイドヴァニアゲームであり、ノワールフィクションの影響やティムバートンを意識したアートなど非常に楽しみである。

 

As Dusk Falls


www.youtube.com

舞台は1998 年、アリゾナの小さな町で起きた強盗事件から始まる2組の家族の数十年間の物語であり、プレイヤーの選択の影響がキャラクターの人生に大きく影響を与えるという事で、何度も周回プレイして納得できる結末に導くのが興味がある。

 

Pentiment


www.youtube.com

16世紀のドイツを題材にしたADVゲームであり、25 年越しの連続殺人事件に巻き込まれたキエルサウ修道院の写字室で働く職業画家アンドレアス・マーラーを主人公として殺人事件の謎を解き明かしていく。墓荒らしをしたり、噂話を聞いたりと捜査スタイル等の作中の選択は全てプレイヤーに任されるとのこと。

 

Ereban


www.youtube.com

本作は影に潜んで移動や奇襲をするステルスアクションゲームである。映像では建物の壁に写った影の中を進んで行くなどのアクロバティックなプレイも見られたので爽快なプレイが出来そうである。今のところはこれってAragamiじゃない?と思わなくもないですが‥‥

 

Ravenlok


www.youtube.com

RavenlokはカナダのCococucumberが開発した「不思議の国のアリス」を題材にしたアクションゲームであり、ボクセルで表現された世界に主人公が迷い込むという設定とのことだ。見たところゲームプレイ自体は王道のアクションRPGに見える。

 

Wo Long: Fallen Dynasty


www.youtube.com

コーエーテクモゲームス×Team NINJAの最新作で、三国志をテーマにしたゲームのようであり映像の最後には呂布らしき人物も確認できる。まだ詳しいゲーム内容は分からないが、Team NINJAということで仁王のようなソウルライク/高難易度アクションゲームのような形になるのではと思う。

 

ペルソナシリーズリマスター移植


www.youtube.com

この発表が今回一番ぶったまげた。P3P・P4G・P5RがXboxに移植される。特にP3Pは初のHD機への移植のため映像を見る限り非常にグラフィックが綺麗になっている。アトラスは最新作ソウルハッカーズ2もXboxに展開するため、これからはXboxに対しても注力していくことが伺える。多分今年発表されるであろうペルソナ6もPS5/Xbox/PC向けに展開するのではと思う。まずはP5Rからの発売のようで5から3に遡っていく形である。

 

小島秀夫監督新作


www.youtube.com

小島秀夫監督が登場し新作のアナウンスをされたが、一切ゲームの情報が無かったので今後に期待である。

 

Starfield


www.youtube.com

ついにベセスダの新作Starfieldの最新情報が公開された。銃撃戦に惑星探索、宇宙船のカスタマイズ及び戦闘等SF好きにはたまらない映像で、膨大な数の星にも行けるということでとんでもない自由度になりそうである。

 

以上となる。上記に挙げたタイトルや挙げなかったタイトルもだが、今回発表されたタイトルのほとんどがゲームパスに加入していればそのまま遊べるというのは購入というハードルが無いことからもユーザーのプレイへの導線が短くなり、本当に凄いし強いな~と感じる。それぞれの発売日が楽しみだ。