SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

6月にプレイしたゲームの振り返り

sigh-xyz.hatenablog.com

先月の記事です。

FINAL FANTASY XIV

アジムステップのBGM良いですね

現在紅蓮のリベレーター編をチマチマと進めています。紅玉海・ヤンサのクエストを一通り終えたので、次の目的地であるアジムステップにやってきました。やはり地域ごとにクエストをやれるだけやってから進めるというスタイルは時間がかかりますね。

紅蓮のリベレーター編は帝国の横暴を見せる必要があるとは言え、各地域に行く→帝国への反乱に誘う→拒否される→帝国がめちゃくちゃやる→何やかんやあって協力してくれるという流れの繰り返しなので、少しマンネリ化してきた兆しがあります。

今までは主人公として話の中心にいた光の戦士も、今のところ紅蓮のリベレーターでは「暴力装置」としての役割だけ与えられて、微妙に他人事のまま物語が進んでおり、蒼天のイシュガルド後半では結構自己主張していたように思ったのですが、今はまた言われたことを言われたままに行う、新生エオルゼアの頃の自我が薄めの状態になっているのが少し違和感があります。紅蓮のリベレーターの後半にかけて巻き返してくれると思うので、チマチマ進めていきたいです。

 

ゼノブレイドディフィニティブエディション

先月の記事ではガウル平原まで来たと書いていましたが、FF14の合間に進めており今はエルト海の監獄島まで来ました。Wii版でプレイしており初見プレイでは無いので思ったよりサクサクと進めていますが、やはりボリュームが凄い作品でこれで中盤が終わりそう?くらいです。

ゼノブレイド3の復習のために始めた本作ですが、ついに発売日の7月29日まで1ヶ月程度になりました。一応今のペースなら3の発売日までに本編はクリア出来そうですが、追加ストーリーの「つながる未来」がどれくらいボリュームがあるか分からないので、7月はFF14よりゼノブレイドの方に主軸を置くようギアを切り替えるべきかもしれません。

 

Behind the Frame 〜とっておきの景色を〜

sigh-xyz.hatenablog.com

個別でレビュー記事を書きました。全ストーリーをクリアしても1時半程度なので、短編のADVゲームをしたい方におすすめです。

 

Ikenfell


www.youtube.com

FF14ゼノブレイドの息抜きのために始めたゲームです。両方とも非常に面白いのですが、クエストちまちま系大作なので仕事終わりにちょっとプレイしてもクエストを少し進めた程度で、ストーリーは進まなかったみたいなことがザラにあるので、別ジャンルということと手軽な達成感を味わいたいということで本作を始めました。

「Ikenfell」は2021年12月9日に発売されたHappy Ray Gamesが開発しHumble Gamesが販売をしているタクティカルマジックRPGであり、グラフィックからも分かるようにゲームボーイアドバンス時代のソフトにリスペクトを捧げたゲームです。ローカライズはUNDERTALEやHADES等を手掛け質の高さに定評のあるハチノヨンのため全く日本語として違和感がありません。

戦闘システムはタクティカルというように、例えば空/零・碧の頃の軌跡シリーズのようにフィールドで敵に遭遇すると、小規模なグリッドで仕切られたSRPGのような戦闘に移行します。

そして本作の戦闘システムの特徴として「スーパーマリオRPG」や「マリオストーリー」等のようにアクションコマンドが存在し、相手を攻撃する際や、攻撃を受ける際に適切なタイミングでボタンを押すとダメージが増したり、受けるダメージを軽減できます。タイミングの判定は「OOPS」「NICE」「GREAT」の三段階存在し、OOPSが全然タイミングが違う時、NICEが少しズレたけど大体合ってる時、GREATが適切なタイミングでボタンを押せたという判定です。

ただ反射神経が悪くて自信が無いという人にも安心で、オプションで最低の判定がOOPSではなくNICEになったり、自動でGREATを出してくれるというシステムもあります。本作はストーリー主体のゲームらしいことと、なかなか難易度が高いので戦闘で詰まるという人は設定を変えても良いと思います。

あらすじは、魔法の使えない「マホウレス」である主人公のマリットが、魔法の才能が溢れ「魔法学院アイケンフェル」に入学していた姉サフィーナと連絡が取れなくなったことからアイケンフェルに訪れる。その途中突然炎の魔法が使えるようになり、その能力を使い姉を探すという導入の作品です。

2~3時間プレイしましたが、姉の友人二人が仲間になった程度でまだまだ序盤のようです。ただ非常に完成度の高い作品だと端々から感じるので少しずつプレイしてクリアしたら記事を書こうかなと思います。

私はニンテンドースイッチ版でプレイしていますが、PS/Xbox/Steam等でも配信されているので、もし興味を持った方は好きなプラットフォームでプレイできますね。

Ikenfell ダウンロード版 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

Ikenfell (playstation.com)

Ikenfell を購入 | Xbox

Steam で 50% オフ:Ikenfell (steampowered.com)