SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

Nintendo Switch2022年上半期ダウンロードランキングについて

www.nintendo.co.jp

任天堂の公式サイトにて「Nintendo Switchの2022年上半期ダウンロードランキング」が公開された。今年の上半期でダウンロードされたNintendo Switch向けソフトのトップ30を発表している。

 

私がこのランキングの中で所持しているタイトルは、

1位『Pokémon LEGENDS アルセウス

2位『星のカービィ ディスカバリー

4位『モンスターハンターライズ』

8位『モンスターを倒して強い剣や鎧を手にしなさい。死んでも諦めずに強くなりなさい。勇者隊が魔王を倒すその日を信じています。(モン勇)』

10位『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

16位『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』

20位『トライアングルストラテジー

21位『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』

22位『ゼノブレイド2』

23位『Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-』

27位『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』

であった。11作ということで3分の1程度である。

 

このランキングを見て感じる事は、『マリオカート8 デラックス』、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』といったNintendo Switchの早い時期に出たタイトルも根強い人気を誇りつつ、『Pokémon LEGENDS アルセウス』『星のカービィ ディスカバリー』といった人気シリーズの新作も売れているという任天堂の存在感が強い。

下半期は『ゼノブレイド3』『スプラトゥーン3』『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』といった期待の新作も控えており、トップ10のほとんどが任天堂の自社IPで埋まるという光景もありえるかもしれない。

また、8位にランクインを果たした『モン勇』は私は発売日に定価で買っていたが、SNS等で100円セールが話題になった効果だと考える。エクスペリエンスのゲームが売れて良かったと思う。2022年12月1日発売予定の最新作『死噛』にも期待したい。