SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

Cygamesが『メタルマックス』シリーズのIPを獲得。今後のシリーズ展開についての発表もあり。

www.cygames.co.jp

CygamesがKADOKAWAおよび角川ゲームスが所有する『メタルマックス』関連事業を譲受し、『メタルマックス』シリーズのIPならびに関連資産はサイゲームスが引き継いだことを発表した。

そして、ディレクターが『メタルマックス』シリーズの生みの親であり、今回Cygamesに移籍した宮岡寛(ミヤ王)氏、プロデューサーが『閃乱カグラ』シリーズで知られる高木謙一郎氏という布陣でコンシューマー向けに今後のシリーズ展開を行っていくという事も発表された。

metalmax.info

 

メタルマックス』シリーズは今年の6月9日に開発中だった最新作『METAL MAX WILD WEST』の開発中止を発表し、今後のシリーズ展開に暗雲が立ち込めていた。自分を含めファンたちはこれでメタルマックスは終わりなのか‥‥と考えていた。

その後「角川ゲームス」の代表取締役であった安田善巳氏が独立して発足した「DRAGAMI GAMES」に「角川ゲームス」より承継されたタイトルに『メタルマックス』シリーズが無いこと。

そして『メタルマックス』関連タイトルのDL版が続々配信終了したりと権利関係の問題が発生したのではと考えていたが、まさかCygamesが拾うとは思わなかった。

Cygamesとしてはファンの熱量が高い『メタルマックス』シリーズはコンシューマー部門を強化するコンテンツとして獲得したいという思惑があるのではないかと思う。ただ、近年のシリーズ作品『メタルマックスゼノ』『メタルマックス Xeno Reborn』『メタルドッグス』では開発力と開発資金の無さがありありと伺えるゲーム設計であったため、今後の作品は今をときめくゲーム会社Cygamesのおかげでその部分は解消されるだろう。

 

ただのファンの視点から考えればCygamesと『メタルマックス』シリーズがwin-winの関係で、『メタルマックス』シリーズにとって考え得る限りのベターな結末ではないかと考える。