SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

終末世界を旅するテキストアドベンチャーゲーム『ナツノカナタ』8月18日正式リリースへ

国内のインディーゲーム開発者Kazuhide Oka氏は、現在Steamにて早期アクセス中のテキストアドベンチャーゲーム『ナツノカナタ』の世界観を表現したオリジナル楽曲のミュージックビデオを公開し、その映像の中で8月18日正式リリース予定であると発表した。


www.youtube.com

 

正式リリースに伴いシナリオが追加予定となっている。そして早期アクセス期間中である現在は無料で配信されているが、正式リリース後も価格の変更は行われず無料のままとのことである。

store.steampowered.com

natsuno-kanata.online

 

『ナツノカナタ』は主人公が亡くなった祖母の遺品整理で見つけた古いコンピュータを通して、パンデミックによって崩壊した世界と自分とは別世界の少女「ナツノ」と通話が繋がる。キャラクターは「ナツノ」のほかに「アカネ」「キコ」「シノ」という3人の少女も登場するようだ。

「ナツノ」は故郷の東京を離れ、友人や家族とは離れ離れになり一人旅を続ける少女である。「ナツノ」の住む世界はパンデミックが起こり、社会は崩壊している。パンデミックの原因となるウイルスも細菌も分からず、分かるのは感染すると、人は理性を失い、物言わぬ怪物となって人を襲うということだけだ。

偶然世界が繋がった主人公は一人で旅をする「ナツノ」の孤独を紛らわせる話し相手となり、徐々に世界の真実に近づくこととなる。

 

システム面として本作はただのテキストアドベンチャーという訳ではなく、廃墟を探索する少女たちに通話を通して指示を出して食料や道具、あるいは武器を見つける助力をしたり、感染者と出会った際に冷静な判断が出来ない少女たちに道具の使用を促して危機を潜り抜ける手助けが行える。

また、探索の際に荷物の整理を行い、荷物を少なくしておけば危険は増すが、探索で持ち帰ることのできる数は増えるという判断をしたり、探索の合間に道具を組み合わせるクラフト要素や料理を作ることも出来るという。

 

8月18日の正式リリースを期待して待ちたい。