SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

同人サークル「フラガリア」新作沖縄の離島が舞台のアドベンチャーゲーム『イハナシの魔女』ダウンロード版発売開始

名作同人ゲーム『カガミハラ/ジャスティス』で知られる同人サークル「フラガリア」は「コミックマーケット100(C100)」に出展した新作『イハナシの魔女』のダウンロード版を本日SteamとBoothにて8月20日発売開始した。

store.steampowered.com

fragaria.booth.pm

 

ストーリー

幼い頃に両親を亡くした「西銘光」は、高校一年生の春、育ての親である叔母から祖父の家で暮らすよう言い渡される。
1人フェリーに乗って向かったのは人口1000人にも満たない沖縄の離島「渡夜時島」。
不安を胸に祖父の家を訪ねるも、祖父は海外へ移住してしまっていた。

事情を尋ねるべく叔母に連絡を取るが音信不通。
転校先の高校にも西銘光という生徒は在籍していないと告げられる。

光は叔母一家に捨てられたのだ。
途方に暮れた彼は夜のサトウキビ畑をさまよう。
そこで不思議な衣装に身を包んだ少女「リルゥ」に出会った。

自活力皆無の元高校一年生の光。
日本の常識をまるで介さないリルゥ。

2人は協力し合って小さな島で暮らしていく。
しかし、リルゥには渡夜時島へとやって来た目的があり……。

公式より引用

 

『イハナシの魔女』はオーソドックスなテキストアドベンチャーであり、沖縄の離島で魔女と共同生活を送る内容で、『カガミハラ/ジャスティス』でも描かれた現実とファンタジー要素の混じりあう様子が楽しめそうである。

私は同人ゲームを以前から追っていることや同サークルの『カガミハラ/ジャスティス』が好きなため、以前から「フラガリア」の新作には注目していた。コロナ禍という事で「コミックマーケット100」への参加は控えており、ダウンロード版の販売を心待ちにしていたので本日早速購入した。『イハナシの魔女』が気になっている方はSteamとBooth双方で無料体験版が配信されているので要チェックである。

 

fragaria.booth.pm

また、Boothで販売中のパッケージ版はクリア後コンテンツとして設定資料集・『イハナシの魔女』ダウンロード版も付属するため、作品に深く触れたい人におすすめしたい。

 

そして、前作『カガミハラ/ジャスティス』はC92の頒布時に追加されたおまけシナリオを除いた本編全てを遊べるフリー版(おまけシナリオ付きも1,500円で販売中)も配信されていたり、おまけシナリオ付きのニンテンドースイッチ版(9月11日までセール中で半額の980円で販売中)もあるため、「フラガリア」作品が気になった人はこちらの作品のプレイも推奨する。

fragaria.booth.pm

store-jp.nintendo.com