SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

Nintendo Direct 2022.9.13感想


www.youtube.com

9月13日23時より「Nintendo Direct 2022.9.13」が配信された。非常に多くの作品が発表されたため、新情報・新タイトルの中で個人的に気になったゲームをピックアップしていきたい。

 

 

『ファイアーエムブレム エンゲージ』


www.youtube.com

以前よりFE本編新作はまだかと言われていたが、ニンテンドーダイレクトが始まってすぐ歴代のFEキャラ達の姿が見えた時はテンションが上がってしまった。UIは風花雪月をブラッシュアップさせた印象で、キャラクターデザインはMika Pikazo氏となっている。

舞台は四つの王国と一つの聖地からなる世界「エレオス大陸」で、歴代キャラクターは異界の英雄「紋章士」として主人公たちと共闘するようだ。マルチバースモノということだが、設定としてはアトラス×FEの「幻影異聞録♯FE」のミラージュっぽさもある。無双やFEHなどで歴代キャラクターは登場しているので、新作では完全新規の物語が見たかった気持ちもあるが、素直に楽しみにしたい。

 

『零~月蝕の仮面~』


www.youtube.com

『零 ~月蝕の仮面~』は2008年にWiiで発売され、ディレクター・シナリオを須田剛一氏が手掛けた和風ホラーアクションゲーム「零」シリーズの第4作目となる。オリジナル版ではバグで完全クリアができなかったためその点の修正もされていると良い。「零」シリーズは各作品同士の物語が密接に関わっているが、『零~月蝕の仮面~』は繋がりも薄いため本作から入門するのも良いだろう。

 

『オクトパストラベラーII』


www.youtube.com

「HD-2D」第1作目としてその名を全世界に知らしめた『オクトパストラベラー』の新作となる。モバイル向けの『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を発表した時に、開発中であると存在は明かされていたがついに発表された。『トライアングルストラテジー』『ライブアライブ』と浅野チームの「HD-2D」経験値も上がっていると思うので1作目からの更なるブラッシュアップに期待したい。

 

『バリアスデイライフ』移植


www.youtube.com

他のビッグタイトルに埋もれてしまった感はあるが、個人的に驚いたニュースの一つである『バリアスデイライフ』の移植。本作はスクウェア・エニックスの浅野チーム×ドキドキグルーヴワークスが手掛けた2019年9月20日にApple Arcade向けに配信されたゲームタイトル。Apple Arcade版は今年8月に配信終了していたが、この度スイッチに移植された。以前から気になっていたタイトルだったがApple Arcadeが利用できる端末を所持していなかったため嬉しい。本日9月14日からマイニンテンドーストアで発売されているため気になった方はチェックしていただきたい。

store-jp.nintendo.com

 

『ライザのアトリエ3』


www.youtube.com

先日の「アトリエ」シリーズは25周年映像の最後でライザ3が来ることは正直確定していたので、発表されるのは時間の問題だと思っていたが嬉しい。映像を見る限りフィールドも広くなっており、アクティビティも増えている。2はかなりバトルシステムに力が入っていたので更に面白くなっているのに期待したい。個人的には1でシナリオを担当していた『灼眼のシャナ』で知られる高橋弥七郎氏にまたシナリオを書いてほしいなと思う。

『超探偵事件簿 レインコード』


www.youtube.com

スパイク・チュンソフト×小高和剛氏、小松崎類氏などといった「ダンガンロンパ」シリーズで知られるスタッフが揃った「トゥーキョーゲームス」が送る新作ミステリーゲームだ。トゥーキョーゲームス立ち上げの際の配信でスパイク・チュンソフトと取り組んでいるタイトルがあると明かされていたが本作のことだろうか。

記憶喪失の探偵「ユーマ」と彼に取り付いた謎の人物「死に神ちゃん」が協力して捜査を行い謎に挑むようだ。アクション要素もあるようであまり難しくなければよいと思う。私は「ダンガンロンパ」シリーズが大好き(特にV3)なので本作にも非常に期待している。

 

『ピクミン4』


www.youtube.com

ついに待望の『ピクミン4』が発表された。めでたい。まだほとんど内容は明かされていないが、現代の公園らしき場所が映像で流れていたが、どのような舞台設定になっているのか楽しみだ。

 

『クライシスコア ファイナルファンタジーVII リユニオン』12月13日に発売決定


www.youtube.com

もしかしてやっぱりスクエニにはカレンダー置いてない?と思うほどの今年の発売タイトルの詰め込み方だが、発売日決定したのは素直に嬉しい。やはり2007年発売のPSP版から3Dモデルが一新され、フルボイスにも対応しているとリメイク並の手間のかかり方なので新鮮な気持ちでまた遊べそうだ。

 

『テイルズ オブ シンフォニア リマスター』


www.youtube.com

「テイルズ」シリーズの中でも人気が高い『テイルズ オブ シンフォニア』のリマスター版がリリースされる。PS3でのリマスターの際は続編の『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』が同時収録されたユニゾナントパックとして発売されたが、今回は単品でのリマスターのようだ。未だにシリーズ作でリマスター移植されていない作品も多く、今からPS2やPS3を引っ張り出すというのも厳しい方も多いと思うので過去作はドンドン移植してほしい。

 

『星のカービィ Wii デラックス』


www.youtube.com

2011年Wiiで発売された『星のカービィ Wii』のリメイクが発表された。アニメ調になったグラフィックが特徴的で、新コピー能力「アーマー」が追加される。30周年は『星のカービィ ディスカバリー』が出たとはいえ、『カービィのグルメフェス』では終わらないだろうと思っていたので、来年になってしまうが本作が発表されて良かった。あまりに名作のオリジナル版と比較されてしまうと思うが期待したい。

 

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』5月12日に発売予定


www.youtube.com

ついにサブタイトルと発売日が明かされた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編である『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』。ゲーム的な新情報はあまり無かったが短い映像でワクワクさせるのはさすがだ。BotWでは地上の探索が主だったが本作は空も加わり、横だけでなく縦方向の空間の広がりがあるのは非常に探索し甲斐がある。これから詳しい設定やストーリーが明かされていくと思うので楽しみにしたい。