SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

NEWS 真・女神転生V Vol.4感想

本日10月21日の昼12時15分『真・女神転生V』の最新情報をお届けする公式ミニ番組「NEWS 真・女神転生V Vol.4」が公開された。


www.youtube.com

NEWS 真・女神転生Vは今回のVol.4が最終回ということで、ダウンロードコンテンツの紹介がありました。

ゲーム発売日と同日に配信される人修羅と魔人勢、アルテミス、クレオパトラメフィストと稼ぎ用DLCでした。

人修羅と魔人は真Ⅲマニアクスのごとくメノラーを巡った戦いという事もあり、他のシリーズ作ではなくⅢからという事で、やはりダアトはボルテクス界と関係があるのでしょうか。ⅣFではDLCで歴代主人公全員が集合しましたが、人修羅以外は発売後のDLCなどで登場するのでしょうか。また人修羅の写せ身が手に入るという事で、何のスキルを付与できるのでしょうか。地母の晩餐使ってましたし、それでしょうかね。

アルテミスは新規デザインでした。デビルサマナー以降の全身に乳房を付けた悪魔だったり、全身に宝石を付けたペルソナ2天野舞耶の専用ペルソナだったりと今までにも複数のデザインが存在しましたが、今回のデザインは真っ当に可愛いですね。東京タワーのそばにいるそうですがギリシャ支部からの出向みたいな形なのでしょうか。専用スキルがどこをどう見ても聖闘士星矢のペガサス流星拳ですが、これはギリシャ神話繋がりの連想ゲームだと思います。アトラスは硬派だと思われがちですが、昔からこういう事をよくやる。

クレオパトラメフィストは前作ⅣFのDLCにて登場した悪魔です。クレオパトラはエジプト支部総代を罷免されたという事で上手くシナリオに合わせてきていますし、メフィストのストーリーにはベテルの研究員が関わるとの事です。クレオパトラが使用するファイナルヌードは従来のシリーズの効果だと敵全体に魅了付与なのですが、今回は攻撃力と防御力を2段階下げる効果のようでハチャメチャに強いなと思います。

自分は稼ぎ用のDLCはほぼ使わないのでオプションでオンオフ可能なのは良いですね。クリア後に使うかもしれない。私は現時点でのDLCをまとめたバンドル2952円を買うつもりですが、シーズンパスではないので発売後にDLCが追加されるでしょう。

 

またクリア後の引継ぎについて、新生と転生というモードが用意されている事も明かされました。新生はレベル等は引き継がず難易度は据え置きだが、悪魔全書や敵のアナライズ状況は引き継がれるモード、転生はレベル・所持スキル・仲魔、所持マッカ・所持アイテム等も引き継がれサクサク周回プレイが出来るモード。私は周回においてレベル引継ぎなどはRPGとしての面白さをぶち壊す物だと考えているので新生モードがあって良かったです。

 

そして人修羅の1/1スケール 胸像フィギュアが発売されます。

F:NEX(フェネクス) / 真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER 人修羅 1/1スケール 胸像フィギュア (fnex.jp)

販売ページはこちら。受注生産で495000円という事でさすがに手が出せませんが、興味のある方はどうぞ。

ついに後20日程度になった真・女神転生V、来週最新PVも公開されるようですし、10月28日発売のファミ通に真Ⅴの記事が掲載されるようなので来週もチェックですね。