SIGHtseeing

ゲームの話題が主でプレイしたゲームの感想記事や、ゲーム発売スケジュール、セール情報、最新ゲーム情報などを取り扱っています。

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー感想

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリークリアしました。

PV(今見ると重要な単語いっぱい出てきますね)

クリアセーブデータ

DRop_0dV4AAwEhN.jpg

ラスボスに挑んだパーティー

DRogx94VQAIwP2U.jpg

サイスル(前作)のデータをVita版から引き継いだとはいえ、合計およそ110時間。

今作だけでも50時間も楽しく遊びました。本当にクリアするのが惜しくなるような時間でした。

今作は前作のデジモンストーリー サイバースルゥースの物語を

別視点・裏方から追うというもので前作と話がリンクしています。

なので前作の登場人物も多く登場しますし、主人公同士も所々ですれ違ったりします(会ったり協力するイベントは無い)

前作のキャラの掘り下げもより深くなってます。

主人公の仲間に元同じチームがいるという事で前作の人気キャラの真田アラタの掘り下げが前作陣の中では深くなっているでしょうか。

そのためハカメモを終えてから前作を再度やってもより面白いと思います。

ラスボスを倒しても裏ダンジョンがありますし、まだまだ楽しめそうです。

そして今作の感想としては、今回も超ド級の名作でした。

前作もストーリー面でかなり好きでしたが、今作もまたとても良い・・・・。

前作メンバーが世界との因縁がある特別なヒーロー「選ばれしもの」だとすれば

今作ハッカーズメモリーのキャラ達は「選ばれなかったもの」です。

ヒーローになれず、置いて行かれ、見捨てられ、蔑まれてきたもの達の物語でした。

今作の主人公は前作主人公のような半電脳体だったりの特殊な能力は一切持たないです。

あくまで一般人のままであり、エンディングを迎える時でもただのハッカーでしかありません。

前作と違い重要な選択をする機会は自分に回ってこず、ただただ世界に振り回されるだけで、

危機もいつもいつの間にか自分のあずかり知らない所で収束している(前作メンバーが解決している)

しかし、だからと言って魅力的でないというとそうではなく、ハカメモ主人公は現在高校で居場所がなくなり不登校になっており、

そして新しく出来た居場所であるハッカーチーム「フーディエ」をとても大切にしています。

だからこそ前作と異なり、主人公にとっての世界は「フーディエ」周辺であり、その自分の居場所を守ろうと足掻いて奮起しています。

言うなれば、最終的に主人公の選択で世界の改変まで行った前作はセカイ系で、今作は日常系でしょうか。

そういったスタンスの違いがこのゲームにあります。だからこそ自分の大切な小さな世界を守ろうと努力する主人公の姿は尊いです。

主人公が所属するチームの「フーディエ(中国語で蝶)」から分かるように

今作のテーマとして「胡蝶の夢」があります。現実と仮想世界どちらの自分が本物なのか。

私たち自身のネットのSNS等での自分・そしてリアルの現実の自分。

ネットと現実の境目が無くなってきている現在にピタリとハマるテーマを設定しており

それをゲームを通してしっかりとキャラとプレイヤーに考えさせてくれました。

そしてハッカーズメモリーというだけあって記憶さえあればそれは自分なのか。

記憶が人を作っているということなど「記憶」についても考えさせてくれました。

前作のラストで世界改変を行った結果世界全員の記憶が無くなって再出発をしたことを踏まえて

今作について(特にラスト)を考えると、よりしんみりしてしまいます。

メインストーリー以外のサブイベントも前作でも好評だったオカルトネタなんかも新たに多くなっており

独特のサイバーパンク・オカルトな世界観を作っています。

前作主人公が受け取ったアレは実は今作の主人公が調達していたなど前作と繋がりがあるサブイベントも多いです。

前作制作時から今作の制作が決まっていたわけではなく、後出しの世界観を共通とする続編を作るということで

前作の大作感のあるストーリーという訳ではなく、その隙間に展開する裏側を描くというどうしてもこじんまりとした

ストーリーにしかならないのですが、今作はその小ささを効果的に生かしていたと思います。

ストーリー以外の感想としても、新たに追加されたデジモンも多くファンがより納得できるデジモンゲームになったと思います。

ダンジョン攻略もハッカーという点を活かして敵エンカウントを無くしたり、走行速度を上げたりとあまりストレスがありません。(これは前作にもあった)

デジモン育成も誰でも簡単に好みの強いデジモンを作れますが奥が深いです。

戦闘面でも前作でチート級だったアルフォースブイドラモンを始めとしたデジモン・強すぎた貫通技の調整や

強力なロイヤルナイツ勢にメタを張れるアーマゲモンの登場などゲームとしてさらに面白くなっています。

最後に今作1本買うと前作も同じソフト内に入っているという大分太っ腹な仕様であり

ハッカーズメモリーからデジモンストーリーに入るのもおすすめです。

デジモンに興味がないという方もいらっしゃると思いますが、ただのRPGとしてもかなりの出来でありますし

面白いストーリーを体験したいという方にもおすすめできますので、ぜひ買って欲しいです。